オプション画面の表示をカスタマイズ【RPGツクールMZプラグイン】

2024年03月26日

 オプション画面の表示をカスタマイズします。


主な機能

  • 区切りを挿入
  • ウィンドウのサイズを変更
  • 表示項目数を変更
  • 音量の増減量(標準は20)を変更

目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

注意点(Notice)

プラグインパラメータ(Plugin Parameters)

区切りリスト(SeparateList)

区切りを中央寄せ(SeparateCenter)

表示項目数(MaxVisibleCommands)

ウィンドウの横幅(WindowWidth)

ウィンドウ背景(WindowBackgroundType)

音量の増減量(VolumeOffset)

音量表示を倍増(MagnifiedVolume)

区切りリストのパラメータ(Separator Parameters)

区切りの文字(SeparateText)

挿入位置(Position)


導入方法(install)


 以下のリンクを右クリックで保存し 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMZ専用です。

 NRP_OptionCustomize.js ver1.00(2024/03/26)

更新履歴(History)


2024/03/26(ver1.00)

  • 公開!

注意点(Notice)


 区切りも内部的には項目としてカウントされます。
 複数の区切りを挿入した場合は、他の区切りも挿入位置に影響するのでご注意ください。
 
 プラグイン一覧では、オプションに項目を追加するプラグインよりも、下に配置したほうが競合の影響を抑えられると思います。

プラグインパラメータ(Plugin Parameters)


区切りリスト(SeparateList)

 区切りを定義します。

区切りを中央寄せ(SeparateCenter)

 区切りを中央寄せします。

表示項目数(MaxVisibleCommands)

 ウィンドウ内に表示するオプションのコマンド数です。
 初期値は12です。

 項目数が12より多い場合や、項目を追加するプラグインに不備や競合がある場合はウィンドウ内に全ての項目が収まらないことがあります。そういった場合は、この値を設定してみてください。

ウィンドウの横幅(WindowWidth)

 オプションウィンドウの横幅です。初期値は400

ウィンドウ背景(WindowBackgroundType)

 オプションウィンドウの背景です。

音量の増減量(VolumeOffset)

 音量項目を一度に増減させる量です。
 デフォルト値は20です。

 ツクールMZの音量の初期値は100%になっていますが、これは一般的なPCゲームと比較して、かなりの爆音なので減らすことが望ましいです。
 妥当な値は20か40となりますが、こうなるとたったの数段階でしか調整できないので不便です。
 そこでこの値を5や10などの値に変更しておくことをオススメします。

 ちなみに音量の初期値もCustomizeConfigDefault.jsなどで変更しておくことをオススメします。

音量表示を倍増(MagnifiedVolume)

 音量の表示だけを指定倍にします。
 4にすると100%が400%として表示されるようになります。

 要するに上述したCustomizeConfigDefault.jsで音量の初期値を25%に変更した場合は、この値を4にしておくと初期値の表示が100%になるので、見た目にも分かりやすいよ――という機能です。

 音量の増減量にも掛け算が適用されるので、あちらと合わせて調整してください。

区切りリストのパラメータ(Separator Parameters)


区切りの文字(SeparateText)

 区切りとして表示する内容です。
 制御文字も有効なので、文字色の変更やアイコンの使用も可能です。
 (例:\c[1]区切り)

挿入位置(Position)

 区切りを挿入する位置です。
 0を先頭として設定してください。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 14:54 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする