経験値曲線の数式を設定する【RPGツクールMZ&MVプラグイン】

2023年03月22日

 経験値曲線に独自の数式を適用できるようにします。

 RPGツクールMZおよびMVでは、職業の経験値曲線を調整できますが、細かい制御はできません。
 特に高レベル帯の曲線の上昇がゆるやかなのが悩みのタネです。
 最も急な設定にしたとしても、

  • レベル30 -> 31の必要経験値が30612
  • レベル40 -> 41の必要経験値が51736
  • 変化倍率は約1.69倍

 ……が精一杯です。


 ドラクエシリーズならこの期間で3〜4倍に変化することを考えると、かなりゆるやかなのが分かると思います。

 そのため、レベルの上昇速度を一定に保とうとすると、長編の後半では「強敵と戦うよりも弱い敵をたくさん倒したほうが楽」「強敵を倒しても経験値が低く達成感がない」なんて状況になってしまいがちです。

 このプラグインでは自由に数式を設定することで、製作者の望むバランスを実現できます。

 なお、基準とするのは「指定のレベルに必要な経験値」です。
 「次のレベルに必要な経験値」を基準に設定することはできません。

目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

使用方法(Usage)

数式のサンプル

プラグインパラメータ

必要経験値(既定)(DefaultExpForLevel)


導入方法(install)


 以下のファイルを右クリックで保存し 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMV、MZの両方で有効です。

 NRP_ExpCurve.js ver1.00(2023/03/22)

更新履歴(History)


2023/03/22(ver1.00)

  • 公開!

使用方法(Usage)


 職業のメモ欄に以下のように記入してください。
<ExpForLevel:[数式]>

 例えば、以下のようになります。
<ExpForLevel:5*level**3>

 これはあるレベルに必要な累計経験値が「5 × レベルの3乗」であることを意味しています。

 いきなり数式を考えようにもイメージが湧きにくいと思うので、EXCELなどの表計算ソフトで実際に試してみることをオススメします。
 自分が作成したサンプルを置いておきますので参考にどうぞ。

 20230322_EXP_Sample.xlsx

 なお、EXCELの数式では2の3乗は2^3と表記しますが、ツクール(JavaScript)の数式では2**3という表記になります。
 基本的には累乗を使った数式を作るといい感じになると思います。
 上記のxlsxでは、4次関数の式をツクール用に変換して出力する機能があるのでオススメです。

 全ての職業で共通で構わないという場合は、プラグインパラメータで既定値を指定することもできます。

数式のサンプル


<ExpForLevel:5*level**3>

 上記でも紹介した数式です。
 かなりシンプルな式ですが、それっぽい経験値曲線になります。

<ExpForLevel:0.2*level**4 + 15*level - 15>

 4乗を使った数式です。
 ドラクエっぽい経験値曲線になります。

プラグインパラメータ


必要経験値(既定)(DefaultExpForLevel)

 レベルに必要な経験値の既定値です。
 例:5*level**3

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 17:35 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする