装備スロットを自由に変更【RPGツクールMZ&MVプラグイン】

2023年12月31日

 装備スロットを自由に変更します。


 標準では装備タイプとアクターの装備スロットは1対1ですが、自由に変更できるようにします。
 例えば、装飾品を複数装備できるようになります。

 さらにはアクター、職業、武器、防具、ステート、スキル毎に、装備スロットを追加する設定が可能です。
 具体的には以下のようなシステムを実現できます。

  • 装備毎に装飾品スロットを追加する。(いわゆるマテリア)
  • 魔道士のみが魔道書を複数装備できる。
  • 習得すると装備スロットが増えるパッシブスキル。

 ※ミスティックスターで採用している装備や魔珠のスロット追加機能をプラグイン化したものです。その他にも色々と応用が考えられます。

 ※なお、装飾品などを複数装備可能にした場合、店画面の表示に違和感が出てしまいます。その場合は、店画面をカスタマイズするプラグインをオススメします。

目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

使用方法(Usage)

同一系統の装備を禁止(Equip Unique)

別ページに表示(Another Page)

プラグインパラメータ(Plugin Parameters)

初期スロット構成(DefaultEquipSlots)

初期装備を自動調整(AdjustInitEquip)

二刀流の位置(DualWieldPosition)

ページ切替する装備タイプ(PagingEquipmentType)

[MZ]ステータスの表示スロット(StatusShowSlots)

同一防具タイプの装備禁止(ArmorTypeUnique)

謝辞(Acknowledgements)


導入方法(install)


 以下のファイルをダウンロードし 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMV、MZの両方で有効です。

 NRP_EquipSlot.js ver1.09(2023/12/31)

更新履歴(History)


2023/12/31(ver1.09)

  • スロット数が減少する場合に外れる装備が増殖してしまう不具合修正。

2023/10/30 -> 2023/10/31(ver1.08 -> 1.081)


2023/08/09 -> 2023/09/26(ver1.07 -> 1.071)

  • 途中のスロットが増加した際、下の装備品の位置がズレる不具合修正。
  • スロット数を増加させる装備をした状態で、最強装備を行うとエラーになる不具合修正。(2023/09/26 ver1.071)

2023/05/31 -> 2023/07/25(ver1.06 -> 1.061)

  • 『ページ切替する装備タイプ』に該当するスロットが歯抜けになっていた場合も、次の装備タイプでページ切替するように修正。
  • ステータスの表示スロットがMVでは機能しないので注記を追加。エラーが出ないように調整。(2023/07/25 ver1.061)

2023/02/12(ver1.05)

  • スロット数変更時に装備品の位置がズレる不具合修正。

2023/01/12(ver1.04)

  • 別ページに表示機能の不具合を色々と修正。

2022/08/26(ver1.03)


2022/07/16(ver1.02)


2022/07/11(ver1.01)


2022/07/09(ver1.00)

  • 公開!

使用方法(Usage)


 以下をアクター、職業、武器、防具、ステート、スキルのいずれかのメモ欄に記入してください。
<AddEquipSlot:[装備タイプ]>

 指定した装備タイプのスロットが追加されます。
 例えば『05:装飾品』ならば<AddEquipSlot:5>です。

 さらにカンマ区切りで数値を追加すれば、スロット数を指定できます。
<AddEquipSlot:5, 2>

 これで装飾品のスロットが2つ追加されます。
 ※スロット数はマイナスも可能です。
  ただし、プラスとマイナスを組み合わせた場合の挙動は保証しません。


 複数の装備タイプを追加したい場合は以下のように記述できます。
<AddEquipSlot:5, 2>
<AddEquipSlot2:6, 2>
<AddEquipSlot3:7>

 ※無印, 2, 3の順序であることにご注意ください。

 なお、スロット構造を変更した場合、イベントコマンドの装備の変更ではうまく対応できない場面があると思います。その場合は装備変更プラグイン(ver1.02〜)をご利用ください。

同一系統の装備を禁止(Equip Unique)


 装備の系統名を指定します。

<EquipUnique:[系統名]>


 これにより、同じ系統の装備を同時に装備できなくなります。
 この系統名は『防具タイプ』や『装備タイプ』とは無関係です。
 例えば、全ての防具を装飾品のように自由に装備できる作品において、頭防具(帽子と兜)のように重複して装備すると違和感がある組み合わせを禁止できます。

 その場合は、全ての頭防具のメモ欄に同じ系統名を設定してください。

別ページに表示(Another Page)


 装備画面を複数のページに分割することが可能です。
 例えば、着脱可能なスキルシステムを当プラグインで実現する場合など、通常の装備とは別ページにすると分かりやすいです。


手順

 『ページ切替する装備タイプ』に装備タイプを数値で設定してください。
 5を指定した場合、5以降の装備タイプが別ページに表示されます。

 「4,6」というように複数指定も可能です。
 この場合「1~3」「4~5」「6~」の3ページに装備タイプが分かれます。

 なお、ページは左右で切り替えできます。
 マウス操作ではホイールで切り替えできます。
 ※ただし、スクロールはできなくなるため、一画面に収まるようにしてください。

 ただし、標準ではプレイヤーが気づきにくいかもしれません。
 また、MVでは少し表示が怪しいです。

 ウィンドウをページ化するプラグイン(NRP_PageWindow.js)と組み合わせれば、切替記号を表示することも可能です。

プラグインパラメータ(Plugin Parameters)


初期スロット構成(DefaultEquipSlots)

 装備スロット(装備タイプ)の初期構成です。
 同じ番号を複数指定すれば重複装備も可能です。
 例えば[1,2,3,4,5,5,5]ならば、『05:装飾品』を三つまで装備できるようになります。

 空欄の場合はツクールのデフォルトになります。

初期装備を自動調整(AdjustInitEquip)

 装備タイプと初期スロット構成の順序が不一致な場合、初期装備が有効にならない問題に対処します。

二刀流の位置(DualWieldPosition)

 二刀流の際に武器を装備する位置です。
 標準では二番目になります。

 なお、『初期装備を自動調整』がオフの場合は変更が機能しませんので注意。あまり変更することはないと思いますが……。

ページ切替する装備タイプ(PagingEquipmentType)

 指定の装備タイプ以降を別ページに表示します。
 複数指定可能です。(例:4,6)

[MZ]ステータスの表示スロット(StatusShowSlots)

 ステータス画面に表示する装備スロット(装備タイプ)です。
 空白時はウィンドウに収まるまで全表示します。
 ※この機能はMVでは動作しません。

同一防具タイプの装備禁止(ArmorTypeUnique)

 防具タイプが同じ装備を複数装備できなくします。

謝辞(Acknowledgements)


 このプラグインの作成に当たり、以下のプラグインを参考にさせて頂きました。
 
EquipSlotAddTrait.js(装備スロット追加特徴)(Yana様)

 https://w.atwiki.jp/pokotan/pages/3.html

 また、パッシブスキル機能についてはプラカヴィ様よりアドバイスを頂きました。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 15:00 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする