メッセージ速度を変更【RPGツクールMZ&MVプラグイン】

2022年06月23日

 メッセージ速度を変更します。
 さらに、オプションにメッセージ速度変更用の項目を追加できます。



目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

使用方法(Usage)

プラグインパラメータ(Plugin Parameters)

標準メッセージ速度(DefaultSpeed)

メッセージ速度変数(SpeedVariable)

瞬間表示禁止スイッチ(DisableShowFastSwitch)

オプション挿入位置(OptionPosition)

オプション表示名(OptionName)

メッセージ速度の候補(MessageSpeedList)


導入方法(install)


 以下のファイルをダウンロードし 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMV、MZの両方で有効です。

 NRP_MessageSpeed.js ver1.02(2022/06/23)

更新履歴(History)


2022/06/23(ver1.02)

  • 予期しない箇所でメッセージが改ページされてしまう不具合修正。
  • 全体的に処理を見直して整理。

2022/05/24 -> 2022/06/06(ver1.01 -> 1.011)

  • 項目を追加した場合、オプションの縦幅を伸ばすように修正。
  • オプション画面にて、決定キーで速度を変更した際はループ(最速→最遅)するように修正。(主にマウス操作用の措置)(2022/06/06 ver1.011)

2022/01/13 -> 2022/05/24(ver1.00 -> 1.001)


使用方法(Usage)

 『標準メッセージ速度』をお好みで設定してください。
 100が通常のメッセージ速度です。例えば、150なら通常の1.5倍速となります。
 99999など大きな数字を設定すれば、瞬間表示も可能です。

 オプション画面へ項目を追加する場合は、『オプション挿入位置』に数値を設定してください。
 ※初期状態(空白)では非表示となります。
 ※一度入力した値を空白に戻したい場合は、DELキーで削除してください。

 また、『メッセージ速度の候補』に設定した値が、オプションの候補として表示されます。

プラグインパラメータ


標準メッセージ速度(DefaultSpeed)

 100を標準としてメッセージ速度を設定してください。
 例えば、150なら通常の1.5倍速となります。

メッセージ速度変数(SpeedVariable)

 メッセージ速度を制御する変数です。
 同じく100を標準とした値をこの変数に設定してください。

 変数に値が設定された場合、『標準メッセージ速度』やオプション設定より優先されます。また、変数の値が0の場合は無効となります。

瞬間表示禁止スイッチ(DisableShowFastSwitch)

 スイッチがオンの間、キー押した際にメッセージを瞬間表示する機能を禁止します。イベント演出の都合でメッセージを早送りさせたくない場合などに有効です。

 0(なし)を指定すると常に禁止します。
 空白なら初期状態(瞬間表示有効)のままです。

オプション挿入位置(OptionPosition)

 オプション画面に挿入する位置です。
 0が先頭、空白なら非表示。

オプション表示名(OptionName)

 オプション画面での表示名を設定します。

メッセージ速度の候補(MessageSpeedList)

 オプションとして選択できるメッセージ速度の候補です。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 14:19 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする