DynamicAnimationMZからMVアニメを呼び出す【RPGツクールMZプラグイン】

2021年12月18日

 旧来のMV用アニメーションをDynamicAnimationMZから呼び出せるようにします。単純な2Dアニメーションであるため、動作が軽いなどの利点があります。
 ※当然ながら、ツクールMVを持っていない人には使えません。MVの体験版でも試せると思いますが、規約上、作品の本公開には購入&ユーザ登録が必要です。


目次


導入方法(install)

更新履歴(history)

使用方法(usage)

使用方法(旧)


導入方法(install)


 以下のファイルをダウンロードし 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールMZのプラグイン管理から機能をONにしてください。

 NRP_DynamicAnimationMZ.js ver1.18(2021/12/11)
 NRP_DynamicAnimationMV2MZ.js ver1.023(2021/12/18)

オプション

MV用アニメーションの軽量化(詳細

 NRP_LightAnimationMZ.js

更新履歴(history)


2020/12/18(ver1.023)

  • MZ1.4の更新に伴い、解説を追加。
    ※プログラムの修正は『NRP_DynamicAnimationMZ.js』だけなので、NRP_DynamicAnimationMV2MZ.jsの更新は不要です。

2020/10/21 -> 2021/04/14(ver1.02 -> 1.022)

  • マップ版DynamicAnimationにて、MVアニメが表示されない不具合を修正。
  • 色調変更すると合成方法が一瞬『通常』になる不具合修正(11/10 ver1.021)
  • マップ版DynamicAnimationにて、画面スクロール時に一瞬だけアニメーションの位置がズレる不具合修正。(2021/04/14 ver1.022)
    ※NRP_DynamicAnimationMZも同時に更新してください。

2020/10/02(ver1.01)

  • DynamicAnimationのマップ対応に伴い大幅改修。
  • scaleを有効化。scaleXとscaleYが同時に変更できます。
    ※NRP_DynamicAnimationMZ, NRP_DynamicMotionMZと合わせて最新版を取得するようにしてください。

2020/09/09(ver1.00 -> 1.002)


使用方法(usage)


MVアニメーションの導入手順(2021/12〜)

 MZ ver1.4.0の更新により、MZエディタ上でMVアニメを使用できるようになりました。

  • MVの『img/animations』以下の画像をMZの同フォルダにコピー。
    当然ながら、必要な効果音があればコピーが必要です。
  • MZのアニメーションエディタ上で右クリックし、『MV互換データの作成』を選択。
  • MZエディタ上でMV用アニメーションを作成。


 これだけでOKです。
 後はごく普通にDynamicAnimationを呼び出せば有効になります。

 また、MVで既に作成したデータをMZへ移行したい場合は『data/Animation.json』の中身を直接コピペすれば可能です。
 ※念のため先にAnimation.jsonのバックアップを取るようにしてください。

使用方法(旧)


 ※こちらの手順は不要になりましたが、互換のため残しておきます。機能自体は引き続き有効です。

 公式のAnimationMv.jsに従って、以下の通りMVのアニメーションデータをコピーします。

  • MV上でアニメーションを作成。
  • MVのdata/Animation.jsonをMZのdata/mvフォルダへコピー。
    ※mvフォルダは新規作成してください。
  • MVのimg/animations以下の画像をMZの同フォルダにコピー。
    当然ながら、必要な効果音があればコピーが必要です。

 ※当プラグインはAnimationMv.js(トリアコンタン様)のソースを流用しています。そのため、AnimationMv.jsを登録しなくとも動作するようになっています。
 とはいえ、最新版のAnimationMvには必要ファイルを自動コピーできる機能が追加されています。便利なのでDLと登録をオススメします。

スキルのメモ欄への記述方法

 以下のように一度記述すれば、該当スキルの全アニメがMV化します。
<D-Setting:mv>

 ※D-Setting機能についてはこちらを参照してください。

 個別のアニメ毎にも設定できます。
<D-Animation:mv/>

 あるいは、
<D-Animation>
mv = true
id = XXX
</D-Animation>

 のように記述します。

 AnimationMv.jsとは異なり同一IDでの併用も可能です。
 また、AnimationMv.jsと同じくアニメーションの『パーティクルエフェクト』『効果音』『フラッシュ』を空にしても、MVアニメの再生が行われます。
 お好みの方法を選んでください。

 >DynamicAnimationMZプラグインに戻る
 >RPGツクールMV&MZ目次に戻る
posted by 砂川赳 at 16:20 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする