敵消滅時の演出を変更する【RPGツクールMZ&MVプラグイン】

2024年02月28日

 敵が消滅する際のエフェクトを変更します。


 上の動画では、雑魚敵をボスと同じように沈む演出にしています。
 さらに、DynamicAnimation&Motionの呼び出しによって、煙のようなアニメーションを再生しています。
 

目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

使用方法(Usage)

敵キャラのメモ欄(Note of Enemies)

サンプル(Sample)

プラグインパラメータ(Plugin Parameters)

消滅エフェクト一覧(CollapseList)

標準の消滅ID(DefaultCollapseId)

標準の消滅ID(ボス)(DefaultBossCollapseId)

プラグインパラメータ(消滅)(Plugin Parameters Collapse)

ID(Id)

消滅タイプ(CollapseType)

消滅時間(Duration)

合成方法(BlendMode)

色(BlendColor)

揺れの強さ(ShakeStrength)

効果音1(開始)(Sound1)

効果音2(繰返)(Sound2)

効果音2の間隔(Sound2Interval)

DynamicID(DynamicId)

ウェイト(Wait)

スクリプト(Script)


導入方法(install)


 以下のリンクを右クリックで保存し 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMV、MZの両方で有効です。

 NRP_EnemyCollapse.js ver1.001(2024/02/28)

 ※戦闘背景に茂み効果を適用するプラグインと併用する場合は、あちらをver1.04〜へ更新してください。

更新履歴(History)


2023/10/29 -> 2024/02/28(ver1.00 -> 1.001)

  • 公開!
  • 消滅時間が整数以外だと『効果音2』と『揺れの強さ』が有効にならない不具合修正。
    (2024/2/28 ver1.001)

使用方法(Usage)


 消滅エフェクト一覧に設定を登録してください。
 ここで登録したIDによって紐づけを行います。

 消滅エフェクトはプラグインパラメータによって、全体に適用することができる他、敵毎に個別に指定することもできます。

敵キャラのメモ欄(Note of Enemies)


消滅方法の指定

<CollapseId:[ID]>

 登録した消滅エフェクトを、IDによって敵と紐づけします。
 ※[]は含まないでください。

サンプル(Sample)


 消滅エフェクト一覧に以下のサンプルを用意しています。

normal

 通常の敵消滅演出と全く同じものです。
 参考用にご利用ください。

boss

 通常のボス消滅演出と全く同じものです。

sink

 敵が沈むように消滅します。

boss_shake

 ボス消滅演出に画面振動を加えたものです。

プラグインパラメータ(Plugin Parameters)


消滅エフェクト一覧(CollapseList)

 消滅エフェクトを定義する一覧です。

標準の消滅ID(DefaultCollapseId)

 標準の消滅エフェクトです。
 消滅エフェクト一覧のIDを指定してください。

標準の消滅ID(ボス)(DefaultBossCollapseId)

 標準のボスの消滅エフェクトです。
 消滅エフェクト一覧のIDを指定してください。

プラグインパラメータ(消滅)(Plugin Parameters Collapse)


ID(Id)

 管理用のIDです。

消滅タイプ(CollapseType)

 消滅のタイプです。

 『沈む』の場合は下に向かって消滅します。これはボスの消滅演出で使用している設定ですが、通常の雑魚敵にも使用できます。

消滅時間(Duration)

 消滅にかける時間です。

 this.bitmap.heightで画像の高さを参照できます。
 これは標準のボスの消滅演出で使用されている値です。これによって、画像の高さに合わせた消滅演出を実行できます。

合成方法(BlendMode)

 消滅時の画像の合成方法です。

色(BlendColor)

 消滅時の画像に適用する色です。
 例:[255,255,255,255](赤、緑、青、強さ)

揺れの強さ(ShakeStrength)

 揺れの強さです。

効果音1(開始)(Sound1)

 消滅開始時の効果音です。

効果音2(繰返)(Sound2)

 消滅中に鳴らし続ける効果音です。

効果音2の間隔(Sound2Interval)

 効果音2を繰り返し演奏する間隔です。

DynamicID(DynamicId)

 DynamicAnimation&Motionによる消滅演出を指定します。
 スキルのIDを指定してください。

ウェイト(Wait)

 消滅エフェクトを待つかどうかです。
 空欄なら元の設定を引き継ぎます。
 ※空欄に戻す場合はDELキーで削除してください。

スクリプト(Script)

 消滅時に実行するスクリプトです。

 例えば、以下は画面を振動させるスクリプトです。
$gameScreen.startShake(1, 20, this.bitmap.height);

 揺れの強さ=1, 揺れの速さ=20, 揺れの時間=this.bitmap.height(画像の高さ)
 という意味になります。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 15:10 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦闘勝利時の表示をカスタマイズ【RPGツクールMZプラグイン】

2024年02月27日

 戦闘勝利時の表示をカスタマイズします。




 などなど……。

 なるべく、デフォルトのメッセージ表示を流用しているため、比較的に他プラグインとも併用しやすいのが特徴です。

 レベルアップ時にパラメータ表示や演出を追加するプラグインとの併用もオススメです。

目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

使用方法

プラグインパラメータ(Plugin Parameters)

勝利メッセージを省略(NotDisplayVictoryMessage)

非戦闘時にも反映(ApplyNotBattle)

開始時のコモンイベント(StartCommmonEvent)

終了時のコモンイベント(EndCommmonEvent)

<ウィンドウ関連>(<Window>)

勝利時のウィンドウ背景(VictoryWindowBackground)
ウィンドウのX座標(WindowX)
ウィンドウのY座標(WindowY)
ウィンドウの横幅(WindowWidth)
ウィンドウの縦幅(WindowHeight)
敗北時のウィンドウ背景(DefeatWindowBackground)
<暗くする関連>(<DimmerWindow>)

グラデーション方式(GradientType)
開始グラデーション幅(StartGradientSize)
終了グラデーション幅(EndGradientSize)
<メッセージ関連>(<Message>)

メッセージ速度(MessageSpeed)
フォントサイズ(FontSize)
行の縦幅(LineHeight)
メッセージX座標調整(AdjustMessageX)
メッセージY座標調整(AdjustMessageY)
横幅を自動で縮小(MessageFitWidth)
<アクター関連>(<Actor>)

アクターの見出しを使用(UseActorHeadline)
アクターの見出し(ActorHeadline)
<ドロップアイテム関連>(<DropItem>)

ドロップアイテムの見出し(DropItemHeadline)
ドロップアイテムの表示(DropItemDisplay)
ドロップアイテムの改行(DropItemNewline)
ドロップアイテムの集約(DropItemConsolidate)
<多重職業連携用>(<AdditionalClasses>)

【多重】表示方式(AC_DisplayStyle)

導入方法(install)


 以下のファイルをダウンロードし 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMZ専用です。

 NRP_VictoryRewards.js ver1.04(2024/02/27)

更新履歴(History)


2024/02/27(ver1.04)


2023/05/02 -> 2023/06/05(ver1.03 -> 1.032)

  • 開始時のコモンイベント終了時のコモンイベントを追加した。
  • 『横幅を自動で縮小』がオンの場合、戦闘終了後に文字の縮小がかかってしまう不具合修正。(2023/06/05 ver1.031)
  • 『横幅を自動で縮小』がオンの場合、制御文字が入っていても文字の横幅調整が適切にできるよう調整。(2023/06/06 ver1.032)

2023/05/01(ver1.02)


2023/04/30(ver1.01)


2023/04/26(ver1.00)

  • 公開!

使用方法


 プラグインを適用すると、画面全体に戦闘勝利メッセージを表示するようになります。
 お好みに合わせて表示する位置やサイズを変更してください。


 ドロップアイテム以外のメッセージは基本的に、データベースの用語の設定をそのまま使っています。
 用語には制御文字も使用可能なので、お好みで設定してください。

 例えば、勝利メッセージを『\c[16]【戦闘勝利】\c[0]』にすれば文字色が変わります。

プラグインパラメータ(Plugin Parameters)


勝利メッセージを省略(NotDisplayVictoryMessage)

 冒頭の勝利メッセージを省略し、経験値表示を先頭にします。

非戦闘時にも反映(ApplyNotBattle)

 非戦闘時のレベルアップ表示にも当プラグインの処理を反映します。

開始時のコモンイベント(StartCommmonEvent)

 勝利画面開始時に実行するコモンイベントです。

終了時のコモンイベント(EndCommmonEvent)

 勝利画面終了時に実行するコモンイベントです。
 なお、この処理は逃走時や全滅時にも実行されます。

<ウィンドウ関連>(<Window>)

勝利時のウィンドウ背景(VictoryWindowBackground)

 勝利時のウィンドウ背景です。

ウィンドウのX座標(WindowX)

 ウィンドウを表示するX座標です。

ウィンドウのY座標(WindowY)

 ウィンドウを表示するY座標です。

ウィンドウの横幅(WindowWidth)

 ウィンドウの横幅です。
 「Graphics.boxWidth」で全体になります。

ウィンドウの縦幅(WindowHeight)

 ウィンドウの縦幅です。
 「Graphics.boxHeight」で全体になります。

敗北時のウィンドウ背景(DefeatWindowBackground)

 敗北時のウィンドウ背景です。

 最も有力な使い方はウィンドウを透明にした上で、データベースの用語の敗北を空欄にすることです。これでメッセージを非表示(入力待ちのみ行う)にできます。
 他にも制御文字との組み合わせも有効です。例えば「\|\|\^」ならば2秒待ってから終了します。

<暗くする関連>(<DimmerWindow>)

 ウィンドウを暗くするにした場合の設定です。

グラデーション方式(GradientType)

 ウィンドウのグラデーション方式です。
 グラデーションを縦、横どちらへ行うかを設定できます。

開始グラデーション幅(StartGradientSize)

 ウィンドウの開始グラデーション幅です。
 グラデーションが縦の場合は上、横の場合は左です。
 初期値は12です。

終了グラデーション幅(EndGradientSize)

 ウィンドウの終了グラデーション幅です。
 グラデーションが縦の場合は下、横の場合は右です。
 初期値は12です。

<メッセージ関連>(<Message>)

メッセージ速度(MessageSpeed)

 100を標準としてメッセージ速度を設定してください。
 例えば、150なら通常の1.5倍速となります。

フォントサイズ(FontSize)

 勝利メッセージのフォントサイズです。
 未指定ならシステム設定を使います。

行の縦幅(LineHeight)

 勝利ウィンドウの行の縦幅です。
 初期値は36です。

メッセージX座標調整(AdjustMessageX)

 メッセージのX座標を調整します。

メッセージY座標調整(AdjustMessageY)

 メッセージのY座標を調整します。

横幅を自動で縮小(MessageFitWidth)

 ウィンドウの横幅に合わせて自動でメッセージを縮小します。

<アクター関連>(<Actor>)

アクターの見出しを使用(UseActorHeadline)

 レベルアップ時にアクター名の見出しを使用します。

アクターの見出し(ActorHeadline)

 アクター名の見出しです。
 %1=アクター名

<ドロップアイテム関連>(<DropItem>)

ドロップアイテムの見出し(DropItemHeadline)

 ドロップアイテムの見出しです。
 不要なら空欄にしてください。

ドロップアイテムの表示(DropItemDisplay)

 ドロップアイテムの表示形式です。
 %1=アイテム名, %2=アイコン, %3=個数

 指定がない場合はデフォルトの用語をそのまま表示します。

ドロップアイテムの改行(DropItemNewline)

 ドロップアイテムの見出しの前に改行を挿入します。

ドロップアイテムの集約(DropItemConsolidate)

 同じアイテムならば、ドロップアイテムの個数を集約して表示します。

<多重職業連携用>(<AdditionalClasses>)

 多重職業プラグインとの連携用の項目です。

【多重】表示方式(AC_DisplayStyle)

 追加職業のレベルアップ時の動作です。
 一括表示なら通常レベルアップと同ページに表示します。
 一括+入力待ちなら、さらにボタン入力を待ちます。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 15:00 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多重職業用の転職画面を実装する【RPGツクールMZプラグイン】

2024年02月25日

 多重職業用の転職画面を実装します。
 DQ6〜7的な機能を持つ転職システムが簡単に作れます。

 当プラグインの動作にはNRP_AdditionalClasses.jsが必要です。
 そちらの説明も合わせてお読みください。


主な機能

  • 複数の職業へ同時に就くことが可能
  • 転職後の能力変化や習得スキルを表示
  • 条件を満たした場合に転職できる上級職などを設定可
  • メニュー画面に転職用のコマンドを追加可
    また、参照だけにすることも可
  • 職業やアクター毎に異なる画像(顔グラ、キャラグラ、バトラー)を指定可


目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

使用方法(Usage)

MZ用プラグインコマンド(PluginCommandMZ)

職業のメモ欄(Note of Classes)

プラグインパラメータ(基本)

職業一覧(ClassList)

職業の重複禁止(NoDuplicate)

外す用の空欄を追加(AddBlankToLeave)

確認用に選択を挟む(UseClassFocus)

転職時のメッセージ(ClassChangeMessage)

成功時の効果音(SoundSuccess)

複数の職業を使用(UseMultipleClasses)

職業スロット数(NumberOfSlots)

スロットの重複禁止(NoDuplicateSlots)

職業の入替許可(SwapClasses)

外す用の空欄を追加(AddBlankToLeaveSub)

前職を一行表示(PreviousClassOneLine)

職業IDで並び替え(SortClassId)

職業一覧の横幅(ClassListWidth)

一覧にレベルを表示(DisplayListLevel)

説明文のフォントサイズ(MessageFontSize)

表示するパラメータ(DisplayParameters)

パラメータのフォントサイズ(ParamFontSize)

パラメータの一行縦幅(ParamLineHeight)

通常経験値を非表示(HideNormalExp)

職業画像一覧(ClassImageList)

画像を他画面に反映(UseClassImage)

画像配置の左右反転(ReverseImagePos)

ピクチャーのスクロール連動(PictureOnScroll)

ピクチャーX補正(PictureAdjustX)

ピクチャーY補正(PictureAdjustY)

ピクチャー不透明度(PictureOpacity)

習得スキルの表示位置(ShowSkillsType)

未習得のスキル表示(ShowUnlearnedSkills)

スキルのフォントサイズ(SkillFontSize)

メニューコマンドに表示(ShowMenuCommand)

メニューコマンド挿入位置(ShowMenuCommandPosition)

転職表示名(ClassChangeName)

表示許可するスイッチ(MenuCommandSwitch)

マスク文字列(MaskString)

禁止するスイッチ(DisableSwitch)

[上級]転職記号(ClassChangeSymbol)

参照専用(ReadOnlyMenu)

現職以外も表示(ReadOnlyMenuOther)


プラグインパラメータ(職業一覧)

職業(Class)

アクター(配列)(Actors)

スイッチ(Switch)

アイテム(Item)

職業情報(配列)(ClassInfo)

スクリプト(Script)


プラグインパラメータ(職業画像一覧)

職業(Class)

アクター(Actor)

顔グラフィック(Face)

顔インデックス(FaceIndex)

ピクチャー(Picture)

キャラクター画像(Character)

キャラクターインデックス(CharacterIndex)

SVアクター画像(Battler)


導入方法(install)


 以下のリンクを右クリックで保存し 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMZ専用です。

 NRP_AdditionalCCScene.js ver1.08(2024/02/25)

 ※CTBプラグインなどに使用するNRP_VisualTurn.jsと併用する場合は、そちらも最新に更新してください。転職による画像変更が反映されません。

更新履歴(History)


2024/02/25(ver1.08)

  • 職業数がウィンドウ内に収まらない場合、職業一覧のスクロール位置がおかしくなる不具合修正。

2023/10/24 -> 2023/11/01(ver1.07 -> 1.071)

  • スロットが重複禁止かつ、サブ職業使用時に職業位置の入れ替えをできるようにした。
  • 転職時の確認を省略できるようにした。
  • 職業位置の入れ替えにて、空欄と交換しようとするとエラーになる不具合修正。(2023/11/01 ver1.071)

2023/08/06(ver1.06)


2023/08/01(ver1.05)

  • 通常経験値を非表示できるようにした。
  • 最大レベル時の経験値表示(-------)をNRP_AdditionalClasses.jsから参照するようにした。
  • 職業経験値の項目名の表示位置がズレていたので微調整。

2023/04/10(ver1.04)


2023/04/02(ver1.03)

  • 職業名がウィンドウに収まらない場合に縮小されない不具合修正。

2022/07/31 -> 2022/09/09(ver1.02 -> 1.022)

  • 条件のアクターが機能していない不具合修正。
  • プラグインコマンドからアクターを指定した際、該当者が仲間にいないと先頭のアクターが表示されてしまう不具合修正。
  • ver1.02にてアクターを指定しなかった場合、エラーになる不具合修正。(ver1.021)
  • 職業の重複禁止がオンの際、データロード後の転職時にエラーとなる不具合修正。(2022/09/09 ver1.022)

2021/11/20 -> 2022/06/11(ver1.01 -> 1.014)

  • 転職後、無効になった装備品が外れるように修正。
  • 転職条件のアクターが文字列一致になってしまっている不具合修正。(2022/01/13 ver1.011)
  • 転職条件に0や[]が設定されていると判定無効になる不具合修正。(2022/01/13 ver1.011)
  • 競合対策用にクラス名を変更。(2022/01/13 ver1.011)
  • ver1.011にてメニューから転職時にエラーとなる不具合修正。(2022/01/15 ver1.012)
  • 装備画面の名前配置を変更するプラグインと組み合わせると、転職画面の名前が想定外の配置になる問題に対応。
    (2022/06/11 ver1.013)
  • 上の再修正。(2022/06/11 ver1.014)

2021/09/26 -> 10/04(ver1.00 -> 1.001)

  • 公開!
  • 『経験値』の表示が狭いのでわずかに左に寄せた。(10/04 ver1.001)

使用方法(Usage)


 プラグインパラメータの『職業一覧』に、候補となる職業を登録してください。
 その際、転職条件の設定も可能です。
 条件を満たさない職業は表示されません。

 また、『職業画像一覧』に顔グラフィックやピクチャーを登録することで、職業やアクター毎に異なる画像を表示することも可能です。

 下記のプラグインコマンドを実行すれば、転職画面が表示されます。
 『メニューコマンドに表示』をオンにすれば、メニュー画面から呼び出すことも可能です。

複数職業

 『複数の職業を使用』をオンにすると、複数の職業へ同時に就けるようになります。それにより、転職時には職業スロットの選択画面が表示されるようになります。

 ※画像が設定されている場合、アクターに適用されるのは先頭の職業だけです。
 ※NRP_AdditionalClasses.jsの機能では、ステータス画面に二つまでしか職業を表示できません。


MZ用プラグインコマンド(PluginCommandMZ)


シーン開始

 転職画面を呼び出します。
 転職の対象とするアクターを指定可能です。
 指定しなかった場合は、アクターの選択画面が事前に表示されます。

 また、追加の職業一覧を指定可能です。
 例えば、特定の場所でのみ転職可能な職業などに便利です。

職業のメモ欄(Note of Classes)


 以下のように記述すれば、転職画面に説明が表示されます。
 改行や制御文字も可能です。
<ClassMessage>
〜表示したい文章〜
</ClassMessage>


プラグインパラメータ(基本)


職業一覧(ClassList)

 転職の対象となる職業一覧です。
 転職条件なども含めて登録してください。

職業の重複禁止(NoDuplicate)

 同一の職業へ複数のアクターが転職することを禁止します。

外す用の空欄を追加(AddBlankToLeave)

 職業を外すための空欄を追加します。

確認用に選択を挟む(UseClassFocus)

 転職時に一旦、職業情報を選択状態にします。
 オフなら即座に転職します。

転職時のメッセージ(ClassChangeMessage)

 転職時のメッセージです。
 %1=アクター, %2=職業。空白で非表示します。

成功時の効果音(SoundSuccess)

 転職に成功した際の効果音です。
 指定がない場合はデフォルトの決定音を鳴らします。

複数の職業を使用(UseMultipleClasses)

 複数の追加職業へ同時に就けるようにします。
 なお、職業スロットの選択画面が表示されるようになります。

職業スロット数(NumberOfSlots)

 同時に就ける職業の数です。数式可。

 例えば、以下はスイッチ100番がオンの時にスロット数が2になる数式です。
1 + ($gameSwitches.value(100) ? 1 : 0)

スロットの重複禁止(NoDuplicateSlots)

 アクターが同じ職業に重ねて転職することを禁止します。

職業の入替許可(SwapClasses)

 スロットの重複禁止がオンの場合、既に就いている職業を選択した場合は入れ替えとして扱います。

外す用の空欄を追加(AddBlankToLeaveSub)

 サブ職業を外すための空欄を追加します。

前職を一行表示(PreviousClassOneLine)

 スロット選択後、変更前の職業を一行だけ表示するようにします。

職業IDで並び替え(SortClassId)

 職業ID順で一覧を並び替えます。

職業一覧の横幅(ClassListWidth)

 職業一覧の横幅です。

一覧にレベルを表示(DisplayListLevel)

 職業一覧にレベルを表示します。

説明文のフォントサイズ(MessageFontSize)

 職業の説明文のフォントサイズです。
 未指定ならシステム設定を使います。

表示するパラメータ(DisplayParameters)

 表示するパラメータです。
 初期値:0,1,2,3,4,5,6,7
 0:最大HP〜7:運となります。

パラメータのフォントサイズ(ParamFontSize)

 職業のパラメータのフォントサイズです。
 未指定ならシステム設定を使います。

パラメータの一行縦幅(ParamLineHeight)

 職業のパラメータの一行の縦幅です。
 初期値は36。

通常経験値を非表示(HideNormalExp)

 通常経験値を非表示にします。
 ※職業を空欄にする際に表示される項目です。

 経験値曲線を変更するプラグインなどと組み合わせた際、レイアウトに収まらない場合があるので、その場合は非表示にしてしまうことをオススメします。

職業画像一覧(ClassImageList)

 職業やアクター毎に画像を設定するリストです。

画像を他画面に反映(UseClassImage)

 職業画像一覧に設定した画像(ピクチャー以外)を、戦闘やメニューなどにも反映します。

画像配置の左右反転(ReverseImagePos)

 パラメータと画像の配置を左右反転します。

ピクチャーのスクロール連動(PictureOnScroll)

 ピクチャーを上下のスクロールに連動します。

ピクチャーX補正(PictureAdjustX)

 ピクチャーを表示するX座標を調整します。

ピクチャーY補正(PictureAdjustY)

 ピクチャーを表示するY座標を調整します。

ピクチャー不透明度(PictureOpacity)

 ピクチャーの不透明度です。

習得スキルの表示位置(ShowSkillsType)

 職業情報に習得スキルを表示する配置を設定します。
 デフォルトの『別ページに表示』の場合、左右でページを切り替えられます。

未習得のスキル表示(ShowUnlearnedSkills)

 職業情報に未習得のスキルを表示するかどうかを設定できます。
 デフォルトの『マスク表示』では、未習得のスキルを?????で表示します。

スキルのフォントサイズ(SkillFontSize)

 スキル名のフォントサイズです。未指定ならシステム設定を使います。

メニューコマンドに表示(ShowMenuCommand)

 メニューコマンドに転職を追加します。

メニューコマンド挿入位置(ShowMenuCommandPosition)

 メニューコマンドに転職を挿入する位置です。
 0が先頭になります。

転職表示名(ClassChangeName)

 転職の表示コマンド名を設定します。


 スイッチがオンの時のみコマンドを表示します。
 空白なら常に表示します。

マスク文字列(MaskString)

 表示許可するスイッチがオフの際、指定した文字列でコマンドを表示します。
 例えば、機能を解放する前のコマンドを「????」というように表示できます。

 空欄ならコマンド自体を非表示にします。

禁止するスイッチ(DisableSwitch)

 スイッチがオンの時のみコマンドを禁止(灰色)します。
 空白なら常に許可します。

[上級]転職記号(ClassChangeSymbol)

 転職の記号を設定します。
 この値は他のプラグインと連携する際に使用できます。

参照専用(ReadOnlyMenu)

 転職コマンドを参照専用にします。

現職以外も表示(ReadOnlyMenuOther)

 転職コマンドを参照専用にした際、転職先の候補も表示します。

プラグインパラメータ(職業一覧)


職業(Class)

 転職対象とする職業です。

アクター(配列)(Actors)

 転職を許可するアクターの候補です。

スイッチ(Switch)

 転職条件となるスイッチです。

アイテム(Item)

 転職条件となるアイテムです。

職業情報(配列)(ClassInfo)

 転職条件となる職業情報です。
 職業とレベルを指定可能です。

スクリプト(Script)

 転職条件となるスクリプトです。
 例:a.level >= 10

プラグインパラメータ(職業画像一覧)


職業(Class)

 対象の職業です。

アクター(Actor)

 対象のアクターです。

顔グラフィック(Face)

 表示する顔グラフィックのファイルです。
 下のインデックスと組み合わせてください。

顔インデックス(FaceIndex)

 顔グラフィックのインデックスです。
 顔グラフィックを省略すると現在のファイルを使用します。

ピクチャー(Picture)

 表示するピクチャーを指定します。
 顔グラフィックよりも優先されます。

キャラクター画像(Character)

 使用するキャラクター画像のファイルです。
 下のインデックスと組み合わせてください。

キャラクターインデックス(CharacterIndex)

 キャラクター画像のインデックスです。
 キャラクター画像を省略すると現在のファイルを使用します。

SVアクター画像(Battler)

 使用するSVアクター画像のファイルです。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 15:26 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする