接触系のイベントで決定ボタンでの起動を禁止【RPGツクールMZ&MVプラグイン】

2022年06月26日

 トリガーが『プレイヤーから接触』『イベントから接触』のイベントに対して、決定ボタンでの起動を禁止します。


 例えば、上記は『プレイヤーから接触』の橋に接触した際に、船をすり抜けで移動させることで自然に見せかけています。あくまで移動の一環として見せたいため、決定ボタンでは起動しないようにしています。

 接触系のイベントを決定ボタンで起動できるのは、わりと気づきにくい仕様です。
 しかしながら、接触を前提にしてイベントを組んでいる場合は、不自然な挙動になりがちです。

 加えて、イベントコマンドの条件分岐では決定ボタンで起動されたことを判定する方法はありません。
 「決定が押されている」という判定はありますが、ボタンを押しっぱなしで接触した場合も含まれてしまいます。

 というわけで、決定ボタンでの起動を禁止できるようにしました。

目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

使用方法(Usage)


導入方法(install)


 以下のファイルをダウンロードし 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMV、MZの両方で有効です。

 NRP_TriggerSetting.js ver1.00(2022/06/26)

更新履歴(History)


2022/06/26(ver1.00)

  • 公開!

使用方法(Usage)


 プラグインを有効にするだけでOKです。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 09:54 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクターの装備を自由に変更【RPGツクールMZプラグイン】

2022年06月25日

 アクターの装備を自由に変更します。


 通常のイベントコマンドの『装備の変更』は、アクター自身および初期職業が可能な装備しか選択できません。
 つまり、途中でアクターが転職した場合や、何らかのプラグインによって装備が拡張された場合は、有効な装備が選択できなくなってしまいます。
 ※例えば、多重職業プラグインアイテム装備プラグインがそれに該当します。

 このプラグインを使えば、それらの制約を受けずに装備を変更できます。
 また、スロット変更プラグインなどでスロットの並びが標準から変更されている場合、適切に装備できなくなる問題がありますが、そちらにも対応が可能です。

 ※なお、ツクールMVには対応していません。必要な場合は以下のスクリプトを参考にしてください。

ツクールMVのスクリプトで装備の変更を行う方法(村人A様)

 http://rpgmaker-script-wiki.xyz/equip_mv.php

目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

MZ用プラグインコマンド(PluginCommandMZ)

注意点(Notice)


導入方法(Install)


 以下のファイルをダウンロードし 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMZでのみ有効です。

 NRP_ChangeEquipment.js ver1.021(2022/07/11)

更新履歴(History)


2022/07/09 -> 2022/07/11(ver1.02 -> 1.021)

  • スロット変更プラグインに対応。装備タイプを自動で取得するようにした。
  • スロットが存在しない場合もエラーにならないよう修正。
    (2022/07/11 ver1.021)

2022/07/07(ver1.01)


2022/06/25(ver1.00)

  • 公開!

MZ用プラグインコマンド(PluginCommandMZ)


装備の変更(自動)

 アクターの装備を変更します。
 武器/防具/アイテムは一つだけ指定すればOKです。

 装備するスロットはアイテム情報から自動的に取得します。
 二刀流など同一の装備タイプが複数存在する場合は、順序番号で装備箇所を選択できます。

 いずれの項目もテキストモードに変更すれば、数式可です。
 例:『$gameVariables.value(1)』で変数1の値。

装備の変更(旧)

 こちらは装備タイプの指定が必須です。
 ※装備タイプはデータベースの登録値に対応します。
 (デフォルト:1:武器, 2:盾, 3:頭, 4:身体, 5:装飾品)

 外部プラグインで装備スロットが変更されていた場合、うまく装備変更できない問題があるため推奨しません。

注意点(Notice)


 通常の装備の変更と同じく、所有していないものは装備できません。
 必要なら先に武器、防具の増減を忘れないようにしてください。

 また、現在装備できないものを無理やり装備することはできません。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 08:46 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッセージ速度を変更【RPGツクールMZ&MVプラグイン】

2022年06月23日

 メッセージ速度を変更します。
 さらに、オプションにメッセージ速度変更用の項目を追加できます。



目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

使用方法(Usage)

プラグインパラメータ(Plugin Parameters)

標準メッセージ速度(DefaultSpeed)

メッセージ速度変数(SpeedVariable)

瞬間表示禁止スイッチ(DisableShowFastSwitch)

オプション挿入位置(OptionPosition)

オプション表示名(OptionName)

メッセージ速度の候補(MessageSpeedList)


導入方法(install)


 以下のファイルをダウンロードし 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMV、MZの両方で有効です。

 NRP_MessageSpeed.js ver1.02(2022/06/23)

更新履歴(History)


2022/06/23(ver1.02)

  • 予期しない箇所でメッセージが改ページされてしまう不具合修正。
  • 全体的に処理を見直して整理。

2022/05/24 -> 2022/06/06(ver1.01 -> 1.011)

  • 項目を追加した場合、オプションの縦幅を伸ばすように修正。
  • オプション画面にて、決定キーで速度を変更した際はループ(最速→最遅)するように修正。(主にマウス操作用の措置)(2022/06/06 ver1.011)

2022/01/13 -> 2022/05/24(ver1.00 -> 1.001)


使用方法(Usage)

 『標準メッセージ速度』をお好みで設定してください。
 100が通常のメッセージ速度です。例えば、150なら通常の1.5倍速となります。
 99999など大きな数字を設定すれば、瞬間表示も可能です。

 オプション画面へ項目を追加する場合は、『オプション挿入位置』に数値を設定してください。
 ※初期状態(空白)では非表示となります。
 ※一度入力した値を空白に戻したい場合は、DELキーで削除してください。

 また、『メッセージ速度の候補』に設定した値が、オプションの候補として表示されます。

プラグインパラメータ


標準メッセージ速度(DefaultSpeed)

 100を標準としてメッセージ速度を設定してください。
 例えば、150なら通常の1.5倍速となります。

メッセージ速度変数(SpeedVariable)

 メッセージ速度を制御する変数です。
 同じく100を標準とした値をこの変数に設定してください。

 変数に値が設定された場合、『標準メッセージ速度』やオプション設定より優先されます。また、変数の値が0の場合は無効となります。

瞬間表示禁止スイッチ(DisableShowFastSwitch)

 スイッチがオンの間、キー押した際にメッセージを瞬間表示する機能を禁止します。イベント演出の都合でメッセージを早送りさせたくない場合などに有効です。

 0(なし)を指定すると常に禁止します。
 空白なら初期状態(瞬間表示有効)のままです。

オプション挿入位置(OptionPosition)

 オプション画面に挿入する位置です。
 0が先頭、空白なら非表示。

オプション表示名(OptionName)

 オプション画面での表示名を設定します。

メッセージ速度の候補(MessageSpeedList)

 オプションとして選択できるメッセージ速度の候補です。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 14:19 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする