ウィンドウをページ化【RPGツクールMZ&MVプラグイン】

2021年09月30日

 各種ウィンドウを左右でページ切替できるようにします。また、カーソルが上下でループするようになる機能も含まれています。
 要するにドラクエっぽい挙動になります。


 導入するだけで、アイテム・スキルなどのウィンドウがページ切替できるようになります。これは戦闘・非戦闘を問わず適用されます。
 実装にもよりますが、ユーザが導入したプラグインによる独自メニューにも効果があります。
 なお、マウス操作の場合は元のままホイールでスクロールします。

 このプラグインには、カーソルのループプラグインの内容も含まれています。好きなほうを一つだけ適用すればOKです。
 ※仕様上、外部のプラグインと競合しやすいのでご注意ください。

目次


導入方法

更新履歴

プラグインパラメータ

ページ化を自動でしない(disableAutoPaging) ver1.05

一列でもページを使用(usePageCol1)

カーソルを左右反対へ(cursorReverse)

カーソルを一旦停止しない(noStopCursor)

末尾の空欄を有効に(selectOverLastSpace)


プラグインパラメータ(ページカーソル関連)

ページカーソル横位置(pageCursorHorizontal)

ページカーソル縦位置(pageCursorVertical)

ページカーソル左の画像(pageCursorLeftImage)

ページカーソル右の画像(pageCursorRightImage)

ページカーソル左X調整(pageCursorLeftAdjustX)

ページカーソル左Y調整(pageCursorLeftAdjustY)

ページカーソル右X調整(pageCursorRightAdjustX)

ページカーソル右Y調整(pageCursorRightAdjustY)


プラグインパラメータ(例外設定)ver1.02

装備一覧のページ化(pagingEquipList)

セーブ画面のページ化(pagingSaveList)ver1.04

戦闘コマンドのページ化(pagingBattleCommand)

ページ化ウィンドウ一覧(pagingWindowList)ver1.04

非ページ化ウィンドウ一覧(noPagingWindowList)ver1.04


導入方法


 以下のファイルをダウンロードし 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMV、MZの両方で有効です。

 NRP_PageWindow.js ver1.051(2022/07/24)

更新履歴


2022/07/11 -> 2022/07/24(ver1.05 -> 1.051)

  • ページ化を自動でしないを追加。
    機能を限定的に使用したい場合に有効です。
  • 外部プラグインとの競合対策用に調整。(2022/07/24 ver1.051)

2021/09/30(ver1.04)


2021/07/15(ver1.03)

  • MZにて一つしか項目がない場合、フォーカスが外れる不具合修正。

2020/09/14(ver1.02 -> 1.021)

  • ツクールMZの一列ウィンドウでスクロールできなくなる不具合修正。
  • 一部のウィンドウを例外設定できるようにした。
  • MZかつ『一列でもページを使用』がオフかつ項目数が多い場合、末尾の項目が表示されない不具合を修正。(10/10 ver1.021)

2020/08/28(ver1.01 -> 1.012)

  • ツクールMZに対応。
  • マウスホイールのスクロール関連の不具合修正。(ver1.012)

2020/05/30(ver1.00)

  • 公開!

プラグインパラメータ


ページ化を自動でしない(disableAutoPaging)ver1.05

 自動でのページ化を行わないようにします。
 オンにした場合は『ページ化ウィンドウ一覧』などで使用するウィンドウを指定してください。

一列でもページを使用(usePageCol1)

 一列のウィンドウでもページを使用します。
 例えば、ショップや戦闘時のコマンドが対象となります。


カーソルを左右反対へ(cursorReverse)

 ページ切替後、カーソル位置を左右反対へ移動します。


カーソルを一旦停止しない(noStopCursol)

 ウィンドウ端でカーソルが一旦停止しないようにします。
 初期状態はfalseです。

末尾の空欄を有効に(selectOverLastSpace)

 最終要素よりも後ろの空欄にカーソルを合わせられるようにします。
 ただし、これは通常想定されていない挙動です。導入しているプラグインによっては、空欄にカーソルを合わせるとエラーになる可能性もあります。

 初期状態はfalseです。この場合は最終要素に自動でカーソルを合わせます。

プラグインパラメータ(ページカーソル関連)


 ページの切替可能を示すカーソルの表示設定です。
 初期状態では、ウィンドウの右下に左右の矢印を表示します。

ページカーソル横位置(pageCursorHorizontal)

 ページカーソルの横位置です。
 『左』『中央』『右』『左右』の4種類から選択可能です。
 『左右』の場合、ウィンドウの両サイドにカーソルを表示します。


ページカーソル縦位置(pageCursorVertical)

 ページカーソルの縦位置です。
 『上』『中央』『下』の3種類から選択可能です。

ページカーソル左の画像(pageCursorLeftImage)

 左向きページカーソルの画像をピクチャーで指定します。
 指定なしならシステム画像の左矢印を用います。

ページカーソル右の画像(pageCursorRightImage)

 右向きページカーソルの画像をピクチャーで指定します。
 指定なしならシステム画像の右矢印を用います。

ページカーソル左X調整(pageCursorLeftAdjustX)

 左向きページカーソルのX位置を調整します。

ページカーソル左Y調整(pageCursorLeftAdjustY)

 左向きページカーソルのY位置を調整します。

ページカーソル右X調整(pageCursorRightAdjustX)

 右向きページカーソルのX位置を調整します。

ページカーソル右Y調整(pageCursorRightAdjustY)

 右向きページカーソルのY位置を調整します。

プラグインパラメータ(例外設定) ver1.02


 各ウィンドウ毎に個別のページ化設定を行います。
 上記の設定を無視して、強制的に設定を上書きします。

装備一覧のページ化(pagingEquipList)

 装備一覧をページ化するかを設定します。

セーブ画面のページ化(pagingSaveList)ver1.04

 セーブ・ロード画面をページ化するかを設定します。

戦闘コマンドのページ化(pagingBattleCommand)

 戦闘コマンドをページ化するかを設定します。
 アクターコマンドとパーティコマンドが対象となります。

ページ化ウィンドウ一覧(pagingWindowList)

 追加でページ化するウィンドウ名の一覧です。
 例:"Window_MenuCommand"など。

非ページ化ウィンドウ一覧(noPagingWindowList)

 追加でページ化を禁止するウィンドウ名の一覧です。
 例:"Window_MenuCommand"など。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 12:00 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多重職業用の転職画面を実装する【RPGツクールMZプラグイン】

2021年09月26日

 多重職業用の転職画面を実装します。
 DQ6〜7的な機能を持つ転職システムが簡単に作れます。

 当プラグインの動作にはNRP_AdditionalClasses.jsが必要です。
 そちらの説明も合わせてお読みください。


主な機能

  • 複数の職業へ同時に就くことが可能
  • 転職後の能力変化や習得スキルを表示
  • 条件を満たした場合に転職できる上級職などを設定可
  • メニュー画面に転職用のコマンドを追加可
    また、参照だけにすることも可
  • 職業やアクター毎に異なる画像(顔グラ、キャラグラ、バトラー)を指定可


目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

使用方法(Usage)

MZ用プラグインコマンド(PluginCommandMZ)

職業のメモ欄(Note of Classes)

プラグインパラメータ(基本)

職業一覧(ClassList)

職業の重複禁止(NoDuplicate)

外す用の空欄を追加(AddBlankToLeave)

転職時のメッセージ(ClassChangeMessage)

成功時の効果音(SoundSuccess)

複数の職業を使用(UseMultipleClasses)

職業スロット数(NumberOfSlots)

スロットの重複禁止(NoDuplicateSlots)

外す用の空欄を追加(AddBlankToLeaveSub)

前職を一行表示(PreviousClassOneLine)

職業IDで並び替え(SortClassId)

職業一覧の横幅(ClassListWidth)

一覧にレベルを表示(DisplayListLevel)

説明文のフォントサイズ(MessageFontSize)

表示するパラメータ(DisplayParameters)

パラメータのフォントサイズ(ParamFontSize)

パラメータの一行縦幅(ParamLineHeight)

職業画像一覧(ClassImageList)

画像を他画面に反映(UseClassImage)

画像配置の左右反転(ReverseImagePos)

ピクチャーのスクロール連動(PictureOnScroll)

ピクチャーX補正(PictureAdjustX)

ピクチャーY補正(PictureAdjustY)

ピクチャー不透明度(PictureOpacity)

習得スキルの表示位置(ShowSkillsType)

未習得のスキル表示(ShowUnlearnedSkills)

スキルのフォントサイズ(SkillFontSize)

メニューコマンドに表示(ShowMenuCommand)

メニューコマンド挿入位置(ShowMenuCommandPosition)

転職表示名(ClassChangeName)

表示許可するスイッチ(MenuCommandSwitch)

[上級]転職記号(ClassChangeSymbol)

参照専用(ReadOnlyMenu)

現職以外も表示(ReadOnlyMenuOther)


プラグインパラメータ(職業一覧)

職業(Class)

アクター(配列)(Actors)

スイッチ(Switch)

アイテム(Item)

職業情報(配列)(ClassInfo)

スクリプト(Script)


プラグインパラメータ(職業画像一覧)

職業(Class)

アクター(Actor)

顔グラフィック(Face)

顔インデックス(FaceIndex)

ピクチャー(Picture)

キャラクター画像(Character)

キャラクターインデックス(CharacterIndex)

SVアクター画像(Battler)


導入方法(install)


 以下のファイルをダウンロードし 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMZ専用です。

 NRP_AdditionalCCScene.js ver1.022(2022/09/09)

 ※CTBプラグインなどに使用するNRP_VisualTurn.jsと併用する場合は、そちらも最新に更新してください。転職による画像変更が反映されません。

更新履歴(History)


2022/07/31 -> 2022/09/09(ver1.02 -> 1.022)

  • 条件のアクターが機能していない不具合修正。
  • プラグインコマンドからアクターを指定した際、該当者が仲間にいないと先頭のアクターが表示されてしまう不具合修正。
  • ver1.02にてアクターを指定しなかった場合、エラーになる不具合修正。(ver1.021)
  • 職業の重複禁止がオンの際、データロード後の転職時にエラーとなる不具合修正。(2022/09/09 ver1.022)

2021/11/20 -> 2022/06/11(ver1.01 -> 1.014)

  • 転職後、無効になった装備品が外れるように修正。
  • 転職条件のアクターが文字列一致になってしまっている不具合修正。(2022/01/13 ver1.011)
  • 転職条件に0や[]が設定されていると判定無効になる不具合修正。(2022/01/13 ver1.011)
  • 競合対策用にクラス名を変更。(2022/01/13 ver1.011)
  • ver1.011にてメニューから転職時にエラーとなる不具合修正。(2022/01/15 ver1.012)
  • 装備画面の名前配置を変更するプラグインと組み合わせると、転職画面の名前が想定外の配置になる問題に対応。
    (2022/06/11 ver1.013)
  • 上の再修正。(2022/06/11 ver1.014)

2021/09/26 -> 10/04(ver1.00 -> 1.001)

  • 公開!
  • 『経験値』の表示が狭いのでわずかに左に寄せた。(10/04 ver1.001)

使用方法(Usage)


 プラグインパラメータの『職業一覧』に、候補となる職業を登録してください。
 その際、転職条件の設定も可能です。
 条件を満たさない職業は表示されません。

 また、『職業画像一覧』に顔グラフィックやピクチャーを登録することで、職業やアクター毎に異なる画像を表示することも可能です。

 下記のプラグインコマンドを実行すれば、転職画面が表示されます。
 『メニューコマンドに表示』をオンにすれば、メニュー画面から呼び出すことも可能です。

複数職業

 『複数の職業を使用』をオンにすると、複数の職業へ同時に就けるようになります。それにより、転職時には職業スロットの選択画面が表示されるようになります。

 ※画像が設定されている場合、アクターに適用されるのは先頭の職業だけです。
 ※NRP_AdditionalClasses.jsの機能では、ステータス画面に二つまでしか職業を表示できません。


MZ用プラグインコマンド(PluginCommandMZ)


シーン開始

 転職画面を呼び出します。
 転職の対象とするアクターを指定可能です。
 指定しなかった場合は、アクターの選択画面が事前に表示されます。

 また、追加の職業一覧を指定可能です。
 例えば、特定の場所でのみ転職可能な職業などに便利です。

職業のメモ欄(Note of Classes)


 以下のように記述すれば、転職画面に説明が表示されます。
 改行や制御文字も可能です。
<ClassMessage>
〜表示したい文章〜
</ClassMessage>


プラグインパラメータ(基本)


職業一覧(ClassList)

 転職の対象となる職業一覧です。
 転職条件なども含めて登録してください。

職業の重複禁止(NoDuplicate)

 同一の職業へ複数のアクターが転職することを禁止します。

外す用の空欄を追加(AddBlankToLeave)

 職業を外すための空欄を追加します。

転職時のメッセージ(ClassChangeMessage)

 転職時のメッセージです。
 %1=アクター, %2=職業。空白で非表示します。

成功時の効果音(SoundSuccess)

 転職に成功した際の効果音です。
 指定がない場合はデフォルトの決定音を鳴らします。

複数の職業を使用(UseMultipleClasses)

 複数の追加職業へ同時に就けるようにします。
 なお、職業スロットの選択画面が表示されるようになります。

職業スロット数(NumberOfSlots)

 同時に就ける職業の数です。数式可。
 例:1 + Math.floor(a.level / 10)

スロットの重複禁止(NoDuplicateSlots)

 アクターが同じ職業に重ねて転職することを禁止します。

外す用の空欄を追加(AddBlankToLeaveSub)

 サブ職業を外すための空欄を追加します。

前職を一行表示(PreviousClassOneLine)

 スロット選択後、変更前の職業を一行だけ表示するようにします。

職業IDで並び替え(SortClassId)

 職業ID順で一覧を並び替えます。

職業一覧の横幅(ClassListWidth)

 職業一覧の横幅です。

一覧にレベルを表示(DisplayListLevel)

 職業一覧にレベルを表示します。

説明文のフォントサイズ(MessageFontSize)

 職業の説明文のフォントサイズです。
 未指定ならシステム設定を使います。

表示するパラメータ(DisplayParameters)

 表示するパラメータです。
 初期値:0,1,2,3,4,5,6,7
 0:最大HP〜7:運となります。

パラメータのフォントサイズ(ParamFontSize)

 職業のパラメータのフォントサイズです。
 未指定ならシステム設定を使います。

パラメータの一行縦幅(ParamLineHeight)

 職業のパラメータの一行の縦幅です。
 初期値は36。

職業画像一覧(ClassImageList)

 職業やアクター毎に画像を設定するリストです。

画像を他画面に反映(UseClassImage)

 職業画像一覧に設定した画像(ピクチャー以外)を、戦闘やメニューなどにも反映します。

画像配置の左右反転(ReverseImagePos)

 パラメータと画像の配置を左右反転します。

ピクチャーのスクロール連動(PictureOnScroll)

 ピクチャーを上下のスクロールに連動します。

ピクチャーX補正(PictureAdjustX)

 ピクチャーを表示するX座標を調整します。

ピクチャーY補正(PictureAdjustY)

 ピクチャーを表示するY座標を調整します。

ピクチャー不透明度(PictureOpacity)

 ピクチャーの不透明度です。

習得スキルの表示位置(ShowSkillsType)

 職業情報に習得スキルを表示する配置を設定します。
 デフォルトの『別ページに表示』の場合、左右でページを切り替えられます。

未習得のスキル表示(ShowUnlearnedSkills)

 職業情報に未習得のスキルを表示するかどうかを設定できます。
 デフォルトの『マスク表示』では、未習得のスキルを?????で表示します。

スキルのフォントサイズ(SkillFontSize)

 スキル名のフォントサイズです。未指定ならシステム設定を使います。

メニューコマンドに表示(ShowMenuCommand)

 メニューコマンドに転職を追加します。

メニューコマンド挿入位置(ShowMenuCommandPosition)

 メニューコマンドに転職を挿入する位置です。
 0が先頭になります。

転職表示名(ClassChangeName)

 転職の表示コマンド名を設定します。


 スイッチがオンの時のみコマンドを表示します。空白なら常に表示します。

[上級]転職記号(ClassChangeSymbol)

 転職の記号を設定します。
 この値は他のプラグインと連携する際に使用できます。

参照専用(ReadOnlyMenu)

 転職コマンドを参照専用にします。

現職以外も表示(ReadOnlyMenuOther)

 転職コマンドを参照専用にした際、転職先の候補も表示します。

プラグインパラメータ(職業一覧)


職業(Class)

 転職対象とする職業です。

アクター(配列)(Actors)

 転職を許可するアクターの候補です。

スイッチ(Switch)

 転職条件となるスイッチです。

アイテム(Item)

 転職条件となるアイテムです。

職業情報(配列)(ClassInfo)

 転職条件となる職業情報です。
 職業とレベルを指定可能です。

スクリプト(Script)

 転職条件となるスクリプトです。
 例:a.level >= 10

プラグインパラメータ(職業画像一覧)


職業(Class)

 対象の職業です。

アクター(Actor)

 対象のアクターです。

顔グラフィック(Face)

 表示する顔グラフィックのファイルです。
 下のインデックスと組み合わせてください。

顔インデックス(FaceIndex)

 顔グラフィックのインデックスです。
 顔グラフィックを省略すると現在のファイルを使用します。

ピクチャー(Picture)

 表示するピクチャーを指定します。
 顔グラフィックよりも優先されます。

キャラクター画像(Character)

 使用するキャラクター画像のファイルです。
 下のインデックスと組み合わせてください。

キャラクターインデックス(CharacterIndex)

 キャラクター画像のインデックスです。
 キャラクター画像を省略すると現在のファイルを使用します。

SVアクター画像(Battler)

 使用するSVアクター画像のファイルです。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 15:15 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RPGツクールMZ & RPGツクールMVプラグイン目次

 RPGツクールMZおよびMV関連の目次です。
 プラグインやテクニックなどの解説をまとめていく予定です。

 基本的に自分の制作上、欲しかったプラグインを作成&公開しています。
 不具合修正やある程度の機能拡張は実施&検討しますが、新規プラグインのリクエストは受けていません。

 Dear international RPG Maker users.
 This site isn't available in English. Sorry about that. But all the help in the plugin is available in English. You might want to add a translation add-on to your browser.
 "DynamicAnimation & Motion" manual written in English and translated by Ryan Bram. You can find it here.


Dynamic系プラグイン


[MZ]DynamicAnimation(戦闘アニメ超強化)(2022/07/16更新)

[MZ]DynamicAnimationからMVアニメを呼出(2022/07/16更新)

[MV]DynamicAnimation(戦闘アニメ超強化)(2022/06/12更新)

DynamicAnimation English Manual(By Ryan Bram)

 スキル(アイテム)実行時のアニメーションを自動化&超強化します。
 たぶんこのページの看板となるプラグインです。超オススメ!

[MZ]DynamicMotion(戦闘モーション制御)(2022/09/17更新)

[MV]DynamicMotion(戦闘モーション制御)(2022/04/28更新)

DynamicMotion English Manual(By Ryan Bram)

サンプル技@(2021/08/06更新)

サンプル技A(2022/02/24更新)

サンプル技(弓)(2020/04/09更新)

サンプル技(魔法)(2021/06/16更新)

サンプル技(合体技)(2021/04/09更新)

サンプル技(外部連携)(2020/06/07)

サンプル技(セルの部分描画)(2022/04/30更新)

 スキル(アイテム)実行時の戦闘モーションを自在に制御します。
 DynamicAnimationと連動して様々な演出が可能です。これも超オススメ!

DynamicAnimationをマップ上で起動(2022/06/25更新)

サンプル(2021/07/10更新)

 DynamicAnimationをマップ上で起動します。
 イベント演出からダンジョンのギミックまで使い道は多種多様です。

DynamicMotionをマップ上で起動(2022/03/22更新)

 DynamicMotionをマップ上で起動します。
 回転や拡大、自在な移動など通常では困難な動作をキャラクターにさせられます。

MVアニメーションの軽量化(2020/09/10更新)

 MV用アニメーションの重さを軽減します。
 DynamicAnimationの負担軽減にどうぞ。

DynamicAnimation&Motionの定義をtxt読込(2021/03/04更新)

 DynamicAnimation&Motionの定義をtxtファイルから読み込みます。txtを書き換えれば、ゲームを再起動せず変更を即座に反映できます。

DynamicMotionで敵のSVモーションを実行(2020/12/12更新)

 『animatedSVEnemies.js』との連携により、DynamicMotionで敵のサイドビュー用モーションを実行できるようにします。

DynamicAction for SRPGコンバータMV(2020/12/02)

 DynamicAnimation&MotionをSRPGコンバータMV上で使用できるようにします。マップ戦闘にも対応しています。

マップ版DynamicMotionでモーションを実行(2020/12/05)

 DynamicMotionMapからイベントにサイドビュー戦闘のようなモーションを実行させます。モーションにはキャラクター素材の足踏みパターンを使用します。

[MZ]PixiエフェクトをDynamic系プラグインから呼出(2022/05/13)

 Pixiのフィルターエフェクト機能をDynamic系プラグインから呼び出します。画面を揺らがせるなどの演出が可能です。

戦闘背景に合わせてDynamicAnimationを表示(2023/01/17更新)

 戦闘背景に合わせてDynamicAnimationを表示します。
 炎上する町、海底、ボス戦における謎演出などに便利です。

戦闘演出系プラグイン


ダメージタイミングの調整(2022/10/23更新)

 ダメージ表示や敵の撃破処理のタイミングを調整します。
 SimpleMsgSideViewとの併用でダメージ一括表示も可能です。

ダメージ演出(会心・弱点など)を変更(2022/03/28更新)

 ダメージ処理の演出を変更します。
 点滅のオンオフ、クリティカル/弱点/耐性時の演出などを変更できます。

敵キャラの通常攻撃の戦闘アニメを設定する(2020/06/18更新)

 『武器タイプ装備』を利用して、敵キャラの通常攻撃のアニメを設定します。

各種モーションの設定(2022/02/24更新)

 サイドビュー戦闘における各種モーションの設定を行います。
 モーション速度を変更したり、既定のモーションを別に変更したりできます。ついでに歩行時間も調整可能です。

コマンド入力時のアクターにアニメを表示(2022/04/14更新)

 戦闘でコマンド入力中のアクターの上にアニメーションを表示します。
 主にCTBやTPBなどで、入力中のアクターを明確化する目的で使います。

バトラーの影を設定&浮遊効果の追加(2022/04/15更新)

 バトラーの影に関する設定を行います。
 また、バトラーを宙に浮かせる演出(ステートも)ができます。

バトラー&キャラクターに残像効果を付与(2023/01/03更新)

 バトラーまたはキャラクターに対して残像効果を付与します。
 DynamicMotionとの連携によって、スキルの演出が可能です。

武器の表示を拡張(2021/11/18)

 サイドビュー戦闘における武器の表示を拡張します。
 武器の位置や色調を調整したり、31番目以降の画像に対応したり。

戦闘開始時に登場演出を実行(2022/12/10更新)

 戦闘開始時にバトラーの登場演出を実行します。
 演出はDynamicAnimation&Motionプラグインによって作成します。

戦闘背景に茂み効果を適用(2023/01/09更新)

 戦闘背景に対して茂み効果を適用します。
 例えば、水面にバトラーの下半身が隠れるような演出が可能です。

戦闘背景をスクロール(2022/05/17)

 戦闘背景をスクロールさせます。雲をスクロールさせたり、乗り物の上で戦ったり、謎の異空間で戦ったり、落ちながら戦ったりといった用途を想定しています。

戦闘システム系プラグイン


戦闘システムをCTBに変更(2022/08/23更新)

行動順序の画面表示(2022/08/26更新)

 戦闘システムをカウントタイムバトルへと変更します。

CTBとターン制の融合(CTTB)(2022/08/05更新)

 CTBとターン制を無理やり融合した夢の戦闘システムを実現します。

ターン制で行動順序を表示(2021/06/19更新)

 ターン制で行動順序を表示します。

[MZ]タイムプログレス戦闘をカスタマイズ(2020/09/16)

 ツクールMZのタイムプログレス戦闘をカスタマイズします。
 左右でキャラを切り替えたり、スピード計算式を単純化したりできます。

[MZ]奥義システムの実装(2022/07/24更新)

 ゲージを溜めて発動する特別なスキルを実装します。
 既存のTP制に類似していますが、ゲージを複数持たせることができます。

戦闘レイアウト系プラグイン


戦闘メッセージのレイアウトを変更(2023/01/18更新)

 ウィンドウの配置や大きさなどを変更可能です。
 CTB用ウィンドウ等との位置調整にも活用できます。

敵グループの配置を自動化&ランダム化(2022/06/10更新)

 敵グループの配置を自動化&ランダム化します。
 サイドビューでの敵の配置が面倒臭いというあなたに。

戦闘時、選択中の対象にカーソルを表示(2022/02/01更新)

 戦闘時、選択中の対象にカーソルを表示します。
 それに伴い、様々な調整が可能です。

敵の行動制御系プラグイン


[MZ版]バトルイベント拡張(2022/12/21更新)

敵の行動を自在に制御する @導入編(2020/09/21)

敵の行動を自在に制御する A実践編(2020/09/21)

[MV版]バトルイベント拡張(2022/12/21更新)

敵の行動を自在に制御する @導入編(2020/01/13)

敵の行動を自在に制御する A実践編(2020/01/16更新)

 バトルイベントを拡張し、敵の行動を詳細に制御できるようにします。

敵行動ルーチンの改善(2022/08/19更新)

 敵の行動ルーチン(AI)を改善し、回復や蘇生、ステートなどの制御をできるようにします。
 よく分かりませんが、人気みたいです。

スキル拡張系プラグイン


スキルの効果範囲を拡張(2022/12/09更新)

 縦列、横列、円形、グループ、敵味方全体など様々な効果範囲を実現できます。

ため技を作成(2020/11/15更新)

 ため技を作成します。CTBと連携すれば、チャージタイムの設定も可能です。

合体技の実現(2023/01/07更新)

 複数人で発動する合体技を実現するプラグインです。
 ターン制でもCTBでもCTTBでも使えます。
 ※MZのタイムプログレス(アクティブ)にも対応しました。

対象サイドの変更(パーティアタックなど)を実現(2021/08/21更新)

 通常とは異なる対象サイドへスキルやアイテムを使用できるようにします。
 例えば、味方を攻撃したり、敵を回復したりできます。

魔法反射の仕様を拡張(2022/02/01更新)

 魔法反射の仕様に関して、様々な調整が可能です。
 FFシリーズのリフレクアタックもバッチリ再現できます。

上位スキル習得時に下位スキルを消去(2021/10/02)

 上位スキル習得時に下位スキルを消去します。
 習得時のメッセージを変更し、ランクアップするスキルのような演出が可能です。

敵キャラの『仲間を呼ぶ』を実装(2022/03/17更新)

 敵キャラのスキルに『仲間を呼ぶ』機能を追加します。

ステートの機能を色々と拡張(2023/01/22更新)

 使用者の魔法力が高いほど効果の上がる毒や能力変化など色々な拡張を行います。

スキルツリーに予約機能を追加(2022/08/07)

 スキルツリープラグイン(うなぎおおとろ様)に予約機能を追加します。

スキルの性能を変化させる(2023/02/05)

 アクターや職業、装備などを条件にして、スキルの性能を変更します。
 得意属性の設定や特殊な装備の作成などに使えます。

DB全般系プラグイン


属性有効度を拡張し、吸収などを実現(2021/08/14)

 属性有効度の仕様を拡張し、吸収などの処理を実現します。
 アンデッドに回復魔法をかけるとダメージなんてこともできます。
 ※このプラグインの機能は↓『特徴を加算方式に変更』に統合されました。

特徴(能力補正や属性有効度)を加算方式に変更(2021/10/17更新)

 特徴に設定する各項目の計算を加算方式に変更します。
 通常能力値、属性有効度、ステート有効度、弱体有効度、特殊能力値が対象です。

敵の能力をレベルと百分率によって設定(2022/06/15更新)

 データベースの職業の能力値を基準とし、レベルで敵の能力を自動計算します。
 レベル成長する敵の他、数値設定の手間を省きたい場合にも有用です。

[MZ]TPをレベル成長させる(2022/08/31更新)

 最大TP(通常100で固定)をレベル成長するようにします。
 要するに、もう一つのMPとして使用できるようになります。

装備系プラグイン


[MZ]アクターの装備を自由に変更(2022/07/11更新)

 自由な装備変更を可能にします。標準の『装備の変更』は初期状態で有効な装備しか表示されないので、その対処用です。

アイテムを装備できるようにする(2022/08/26更新)

 アイテムを装備できるシステムを実現します。
 装備していないアイテムは戦闘中に使用できなくなります。

装備スロットを自由に変更(2023/01/12更新)

 装飾品を複数装備可能にしたり、装備スロットが増えるパッシブスキルなどを作成したりできます。

職業系プラグイン


[MZ]転職システムを実装する(2022/09/09更新)

 転職用の一覧画面を表示します。
 能力変化や習得スキルの表示、転職条件の指定などが可能です。

[MZ]多重職業システムを実現する(2023/01/21更新)

[MZ]多重職業用の転職画面を実装する(2022/09/09更新)

 アクターに対して、複数の職業を同時に設定できるようにします。
 DQ6やFF5のような自由度の高い成長システムを実現できます。

マップ系プラグイン


オートタイル(壁・屋根)の上部だけを通行可能に(2022/01/15更新)

 ツクール2000にあった□判定のように、通過できる壁の裏が作れます。

[MZ]マップの影に関する設定を行う(2022/06/02更新)

 影ペンで作成した影を斜めにしたり、影の透明度を変更したりできます。

[MZ]オートタイルのアニメーション速度を変更(2022/06/02更新)

 水、滝などオートタイル(A1)のアニメーション速度を変更します。
 デフォルトの滝アニメが遅すぎるという方のために。

特定タイルの通行判定を無視(2021/07/12更新)

 特定タイルの通行判定を無視するように設定できます。
 要するに通行判定だけが☆タイルに近い挙動となります。

茂み属性の機能を拡張(2023/01/03更新)

 上のレイヤーまで茂み効果が反映される問題に対処できます。
 他にも茂みの深さや不透明度を細かく調整できます。

タイル上に自動でイベントを生成(2022/06/07更新)

 タイルID、オートタイルタイプ、地形タグ、リージョンIDを条件にして、その上に自動で指定のイベントを生成します。

戦闘背景やエンカウント率を詳細設定(2023/01/04更新)

 地形タグやリージョンID、タイルIDやオートタイルタイプを条件にして、戦闘背景やエンカウント率を変更できます。

高機能な立体交差を実現(2022/07/04更新)

 公式プラグイン『OverpassTile.js』の機能強化版です。
 通行禁止のタイルを上に配置できるなど、より自由度の高い立体交差を作れます。

タイル情報をデバッグ表示する(2021/08/15更新)

 通常、確認が困難なタイルIDとオートタイルタイプを表示できます。
 他プラグインの補助としてご活用ください。

カウンター属性の機能を拡張(2022/07/24更新)

 タイルにカウンター属性を付与した際、2マス以上離れた相手とも会話できるようにします。

[MZ]マップタイルを範囲置換する(2021/12/10)

 別マップ(現在マップも可)からタイルをコピーして置換します。
 ストーリーによって変化するマップや、ダンジョンのギミックなどに。

マップ選択&移動画面を実装(2022/11/05更新)

 選択したマップに移動するための画面(地図付き)を実装します。
 ※いわゆるファストトラベルやルーラに相当する機能です。

[MZ]マップをタイトル画面として使用する(2022/07/03更新)

 マップをタイトル画面として使用することで、様々な演出を実現可能とします。
 ※N_TitleMap.js(Nolonar様)の改造版です。

自在に遠景(近景)を表示(2023/01/04更新)

 好きな座標、好きな範囲、好きな表示優先度で、好きなだけ遠景を表示できます。
 マップシーンだけではなく、戦闘時にも使用可能です。

画面の描画幅が半端な場合にスクロールを固定(2022/09/18)

 画面の描画サイズが半端な場合にスクロールを固定します。
 具体的には画面幅に対応するタイル数が偶数の場合を想定しています。

乗り物系プラグイン


乗物の通行&乗降判定を拡張(2022/01/08更新)

 地形タグやリージョンID、タイルIDやオートタイルタイプを条件にして、乗物の通行&乗降判定を拡張できます。

オリジナルの乗物を追加(2022/11/06更新)

 通常は三種類しか設定できない乗物を、自由に追加できます。
 さらにそれぞれの乗物に対して詳細な設定が可能です。

イベントコマンド系プラグイン


プラグインコマンドで数式や制御文字を有効に(2022/07/28更新)

 プラグインコマンドでJavaScript計算式や制御文字を有効にします。

コモンイベントの並列処理を戦闘中も有効に(2020/12/28更新)

 登録したコモンイベントの並列処理を戦闘中も有効にします。

天候機能を拡張(2022/09/24更新)

 通常は不可能な強さの天候を設定したり、オリジナルの天候を作ったりできます。

[MZ]イベントの呼び出しを拡張(2021/12/30更新)

 マップイベントやコモンイベントの呼び出しを行います。
 イベント名や変数を参照するなどして、自由度の高い呼び出しができます。

イベントコマンドの対象を変更する(2022/05/13更新)

 変数や数式によって、イベントコマンドの対象を指定できます。
 複数のキャラクターをまとめて動かすことも可能です。

場所移動前後にコモンイベントを実行(2021/10/31更新)

 場所移動前後に、自動的にコモンイベントを実行するようにします。
 例えば、独自のフェードアウト/フェードイン処理の作成などに便利です。

イベント高速化機能を拡張(2022/02/11更新)

 イベント高速化機能を拡張し、使用するキーや速度の変更を可能とします。

イベントテストの機能を拡張(2021/11/11)

 イベントテストの機能を拡張し、マップやイベントの表示や動作を確認できるようにします。

アイテムの入手処理を共通化(2022/01/08更新)

 アイテム(武器、防具、所持金含む)の入手時にコモンイベントを呼び出します。
 直前に入手したアイテム名などを参照することで、処理の共通化を実現します。

マップ移動時にイベントの位置を記憶&復元(2021/12/16)

 マップ移動前にイベントの位置や向きを記憶します。
 元のマップへ戻った際に、それらの情報を復元します。

キャラクター系プラグイン


キャラクターの移動速度を細かく変更(2021/07/07更新)

 キャラクター(プレイヤー、イベント、乗物)の移動速度を細かく変更します。
 標準機能では不可能な中間的な速度なども設定可能です。

キャラクターの向き固定時も向き変更を有効に(2021/05/08)

 向き固定状態のキャラクターに対しても、向きの変更命令を有効にします。
 ※要するにツクール2000と同じ挙動にします。

イベントの当たり判定を拡張する(2022/03/24更新)

 大型のイベントなどの当たり判定を変更できます。
 トリガーによるイベントの実行範囲も拡張されます。

画面外イベントの自律移動を許可(2021/10/15)

 画面から外れたイベントが自律移動を停止する問題に対処します。

移動ルートの設定用コマンドを即時実行(2021/12/23)

 移動ルートの設定用コマンドを即時実行し、タイムラグをなくします。特に画像の変更と向きの変更を組み合わせた際、別の画像が見えてしまう問題に対処できます。

イベントの通行判定を変更(2022/03/24)

 イベントの通行判定を変更します。
 空を飛ぶ鳥(接触可)や、水中を泳ぐ魚などが作成できます。

イベント実行中の自律移動を停止(2022/03/31)

 イベント実行中に、各イベントの自律移動を停止します。
 既存のプラグインより処理が軽量なはずです。

[MZ]シンボルエンカウントの配置自動化(2022/04/07)

 シンボルエンカウント用にイベントの自動配置を行います。
 ARPGの敵やランダムな宝箱の配置などにも使えるかも?

接触系イベントで決定ボタンでの起動を禁止(2022/06/26)

 トリガーが『プレイヤーから接触』『イベントから接触』のイベントに対して、決定ボタンでの起動を禁止します。

メッセージ系プラグイン


メッセージ速度を変更(2022/06/23更新)

 メッセージ速度を変更します。
 さらに、オプションにメッセージ速度変更用の項目を追加できます。

[MZ]文章の表示時に立ち絵を表示(2023/01/16更新)

 文章の表示時に立ち絵となるピクチャを表示します。
 名前欄の文字列を参照し、自動で表示することが可能です。

文章に影をつける(2022/09/10)

 文章に影をつけます。
 特に立ち絵プラグインとの組み合わせを想定しています。

メッセージウィンドウを調整(2023/01/16更新)

 メッセージウィンドウに対して様々な調整を行います。
 例えば、ウィンドウのサイズや位置を調整できます。

ピクチャ系プラグイン


ピクチャ毎に表示優先度を変更(2022/09/03更新)

 ピクチャ毎にZ座標(表示優先度)を変更できます。


自動回復コマンド(まんたん)を実現(2021/02/17)

 自動回復コマンドを実現します。
 いわゆるドラクエのまんたんコマンドです。

メニューを閉じた際の継ぎ目をなくす(2022/07/03更新)

 メニューなどのシーンを閉じた際、プラグインで追加した要素が一瞬だけ消えてしまう現象に対処します。

メニュー操作時にアクターの位置を記憶しない(2022/11/26)

 メニュー画面の操作時に、アクターの位置を記憶しないようにします。

操作系プラグイン


カーソルを上下左右でループさせる(2020/08/24更新)

 各種ウィンドウにて、カーソルが上下左右にループするよう挙動を変更します。
 地味に便利です。

ウィンドウをページ化(2022/07/11更新)

 各種ウィンドウをドラクエっぽく左右でページ切替できるようにします。
 ↑のカーソルループ機能も含まれているので、お好きなほうを導入してください。

カーソル位置をスキルタイプ毎に保持(2022/10/28)

 カーソル位置をスキルタイプ毎に保持することで、魔法や必殺技それぞれに対して、カーソル位置を記憶できるようにします。

音声系プラグイン


音声ファイルの管理を行う(2021/11/17更新)

 音声ファイルを置換したり、音量を調節したりできます。

全体制御系プラグイン


ゲームウィンドウのサイズを変更&オプションに追加(2022/07/25更新)

 ゲーム全体のウィンドウサイズを変更します。また、オプション画面にも変更機能を追加できます。

[MZ]画面切替後、キャラクターが表示されない問題に対応(2021/07/20)

 場所移動時やセーブデータのロード時、キャラクター画像がわずかな時間だけ表示されない問題に対処します。

[MZ]バトラーの移動時に発生する画像ノイズを除去(2021/12/03)

 ツクールMZにて、バトラーを移動させた場合、画像に線のようなノイズが入る問題に対処します。

外部連携系プラグイン


GALV_LayerGraphicsMZとの競合を解消&機能追加(2022/03/12更新)

 当ブログのNRP系プラグインとGALV_LayerGraphicsMZとの競合を解消します。
 ついでにループマップへの対応など、ちょっとした機能追加もしています。

その他プラグイン


専用記事を作るまでもない小物集(2022/06/02更新)

 小規模なプラグイン集です。外部プラグインの改造など。
 覗いてみると役に立つかも……。

MZやMVでツクール2000素材を使おう!


現代のツクールでツクール2000のドット絵を使おう!(2020/11/01)

 RPGツクール2000時代のドット絵素材を、MZやMVで使えるようにするための一連の手順書です。

編集した画像を自動的に拡大するプログラム(2021/05/06更新)

 RPGツクール2000時代のドット絵素材を自動で拡大して、MZやMVのプロジェクトに反映するプログラムです。

お役立ち情報


Windows10のOggの操作でフリーズする件の対処法(2020/06/04)

 Ogg形式の音声ファイルを移動・削除・リネームした際、フリーズする現象への対処法です。心当たりがある人はお役立てください。

スキルの計算式を共通化しよう(2020/06/21)

 スキルの計算式をJavaScriptの関数によって共通化する方法です。
 ついでにクリティカル時に防御無視にする方法なども載せています。

FFの竜騎士っぽいジャンプ技を作る(2020/12/15)

 当ブログのプラグインを使ってFFの竜騎士っぽいジャンプ技を実現します。

MV用プラグインをMZで使おう!(2021/10/29)

 MV用プラグインをMZで使う手順です。
 警告文の消し方やプラグインコマンドの呼び方など。

プラグインの利用規約


 改造、再配布自由、商用可、18禁可、権利表記も任意です。「このプラグインはわしが育てた」と盗作する以外は、だいたい何でもOK。

 ただし、外部のプラグインを改修&流用したものに関しては、そちらの規約が優先されます。基本的には権利表記だけしておけば、まず問題ありません。

不具合対応について


 バグっても泣かない。
 メールツイッターで連絡いただければ、力の及ぶ限りは対応します。

 ※「途中セーブからのロードで動かない」「対応しているはずがMVで動かない」などの現象は普通にバグです。作者の環境の都合上見落としやすいのですが、連絡くだされば積極的に対応します。

 ※MVのコアスクリプトバージョンが古い場合(1.5以前)は、正常に動作しない可能性があります。対応の予定もありません。

 ※他プラグインとの競合については対応できるか不明です。特に海外の大規模プラグインは困難な場合が多いです。
posted by 砂川赳 at 12:00 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする