魔法反射の仕様を拡張【RPGツクールMZ&MVプラグイン】

2021年08月21日

 魔法反射の仕様に関して、様々な調整が可能です。


  • 反射元、反射先にそれぞれアニメーションを指定可
  • 反射先をスキル使用者ではなく、別サイドに変更可
  • スキルタイプ毎に反射の設定をすることが可能
    ※ツクールの標準仕様では、命中タイプが『魔法攻撃』のスキルを反射
  • 反射無効のスキルを作成可

 対象サイドの変更プラグインと組み合わせれば、FFシリーズで有名な「仲間にかけた全体魔法を敵に反射して攻撃」というような芸当も可能となります。

目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

ステートのメモ欄(Note of states)

スキルのメモ欄(Note of skills)

注意点(Notice)

効果音について

高速化モードについて


プラグインパラメータ(Plugin Parameter)

別サイドに反射(ReflectAnotherSide)

反射元のアニメーション(ReflectFromAnimation)

反射先のアニメーション(ReflectToAnimation)

反射先に元アニメを表示(ToOriginalAnimation)

タイミング調整(Timing)

高速化モード(HighSpeedMode)

反射先の標準ディレイ(ToBaseDelay)

対象別ディレイ(NextDelay)

詳細設定(Detail)

設定リスト(SettingList)


プラグインパラメータ:設定リスト(Plugin Parameter SettingList)

設定ID(SettingId)

スキルタイプ(SkillTypes)


導入方法(install)


 以下のファイルを右クリックで保存し 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMV、MZの両方で有効です。

 NRP_MagicReflection.js ver1.00(2021/08/21)

 ※NRP_DamageTiming.jsと併用する場合、このプラグインを下に配置してください。

更新履歴(History)


2021/08/21(ver1.00)

  • 公開!

ステートのメモ欄(Note of states)


 プラグインパラメータの『設定リスト』に登録すれば、スキルタイプを条件にして反射の設定が可能となります。
 例えば『必殺技』のみを反射するステートなどを作成可能です。

 『設定リスト』に登録した設定IDを、以下のようにステートのメモ欄に記入してください。
<MagicRefrection:[設定ID]>

 ※標準とは異なり、命中タイプは無視するようになります。

スキルのメモ欄(Note of skills)


 魔法反射を無効化するスキルを作成可能です。以下をスキルのメモ欄に指定してください。
<NoMagicRefrection>


注意点(Notice)


効果音について

 システム2で設定できる魔法反射の効果音は、なしにしておくことをオススメします。
 効果音は反射アニメーションに任せたほうが自然です。

高速化モードについて

 通常、反射処理は一体ずつメッセージ表示などの処理が行われるので、テンポが悪いです。
 そこでダメージタイミングの調整プラグイン(NRP_DamageTiming.js)との連携によって、高速での反射表示を可能としています。

 NRP_DamageTimingの『ダメージ一括表示』をオンにすると、自動で高速化モードが有効となります。
 また、ディレイ関連の項目は高速化モード時しか機能しません。

プラグインパラメータ(Plugin Parameter)


別サイドに反射(ReflectAnotherSide)

 魔法反射時、別サイドかつランダムに対象を変更します。

反射元のアニメーション(ReflectFromAnimation)

 反射を行うバトラーに表示するアニメーションです。

反射先のアニメーション(ReflectToAnimation)

 反射先のバトラーに表示するアニメーションです。

反射先に元アニメを表示(ToOriginalAnimation)

 魔法反射時、反射先に本来のアニメーションを表示します。

 オンにした場合、表示できるのはスキルに設定されているアニメーションだけです。
 DynamicAnmationなどのプラグインと組み合わせた場合、メモ欄の記述までは実行されませんので、ご了承ください。

高速化モード(HighSpeedMode)

 オンにするとディレイを無視してメッセージを待ちます。
 通常は自動で判断しますので空白でOKです。

 強制的にモードを切り替えたい場合のみ、オンオフを設定してください。ただし、基本的には不自然な動作になります。

反射先の標準ディレイ(ToBaseDelay)

 反射先にアニメーションを表示するまでの時間差です。
 1/60秒単位で設定してください。
 ※高速化モードがオンの場合のみ有効となります。

対象別ディレイ(NextDelay)

 反射アニメーションを表示する際の対象毎の時間差です。
 1/60秒単位で設定してください。
 ※高速化モードがオンの場合のみ有効となります。

設定リスト(SettingList)

 魔法反射に関する設定の一覧です。
 細かい条件を指定したい場合に有効です。

プラグインパラメータ:設定リスト(Plugin Parameter SettingList)


設定ID(SettingId)

 ステートのメモ欄に指定する識別子です。

スキルタイプ(SkillTypes)

 反射の対象とするスキルタイプです。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 13:25 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする