DynamicMotion(戦闘モーションを自在に制御)【RPGツクールMVプラグイン】

2020年05月18日

 スキル実行時の戦闘モーションを自在に制御するプラグインです。
 自由なタイミングでバトラーを移動したりモーションを実行したりできます。
 さらにDynamicAnimationとの連動によって、アニメーションを自在に挿入できます。

 YEP_BattleEngineCoreなど、既存のモーションプラグインより敷居が低いものを目指しました。

 以下は紹介動画です。
※画面が小さい場合は右下の全画面表示をクリックしてください。

目次


導入方法

更新履歴

使用方法


テンプレートの解説


その他情報


サンプル技


競合について ver1.04


導入方法


 以下2つのファイルをダウンロードし 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールMVのプラグイン管理から機能をONにしてください。

 NRP_DynamicMotion.js ver1.063(2020/05/20)
 NRP_DynamicAnimation.js ver1.096(2020/05/26)

 ※アニメーション用プラグイン(NRP_DynamicAnimation.js)については、解説ページをご覧ください。

 アニメーション軽量化プラグイン(解説)も作りましたので、よければどうぞ。
 NRP_LightAnimation.js ver2.01(2020/04/11)

更新履歴


2020/05/18(ver1.06 -> 1.063)

  • 参照先バトラー(a, b)の変更機能を追加。(※設定はDynamicAnimation側)
  • それに伴い『貫通(pierce)』『前進(stepForward)』『後退(stepBack)』『味方のみ(ifActor)』『敵のみ(ifEnemy)』型のテンプレートを修正。
    ※互換性があるため、反映しなくとも動作上の差は出ません。
  • プラグインの配置がDynamicAnimationより上だと動作遅延する不具合修正。
  • 開発中のダメージ一括表示プラグイン用に調整。(ver1.062)
  • 後発のダメージ表示を前面表示するよう修正。(ver1.061)
  • 空中のキャラを前面表示するよう修正。(ver1.063)
    DynamicAnimation側も多数更新しているため、ご確認ください。

    ※テンプレートの追加・修正はプラグインを再登録しないと反映されません。
    ただし、再登録すると全ての設定変更が初期化されてしまいます。
    それを避けたい場合、テンプレート定義一覧からのコピペをオススメします。


2020/05/09(ver1.05)

  • 大量アニメーションの動作を大幅軽量化。
    それに合わせてモーション側も処理効率化。

2020/05/06(ver1.04)


2020/04/10(ver1.03 -> 1.031)


2020/03/29(ver1.02 -> 1.022)


2020/03/23(ver1.01)

  • コモンイベントの実行機能追加。(詳細
  • スクリプトの実行機能追加。
    サンプル技Aにスクリプトによるズーム処理を追加しました。
  • 実行時間が0だとジャンプしない不具合修正。

2020/03/21(ver1.00 -> 1.002)

  • 公開!
  • パーティが3人以下だとエラーになる不具合修正。(ver1.001)
  • 途中のセーブデータで実行するとエラーになる不具合修正。(ver1.002)

使用方法


 スキル(アイテム)のメモ欄からテンプレートを呼び出すことでバトラーが動作します。以下は接近(near)型のテンプレートを呼び出した例です。
<D-Motion:near/>

 さらにテンプレートに対して、パラメータの追加・上書が可能です。
<D-Motion:near>
frame = 8 // 移動時間
</D-Motion>

 最低限の使用法は上記の通りですが、パラメータは非常に多くあります。
 まずは以下の『基本的な使用法』のページから見ると分かりやすいでしょう。
 その後、『テンプレートの解説』や『プラグインパラメータ一覧』を参照していくのがスムーズです。

 面倒なら『サンプル技』のページがオススメです。ほぼコピペでスキルが作れるので手っ取り早いです。


テンプレートの解説



その他情報



サンプル技



競合について ver1.04


 ver1.04より、表示優先度の変更ができるようになりました。
 ただし、この機能は影響が大きいので競合などの問題が発生する場合は、オフにすることも可能です。

 例えば、『YEP_BattleEngineCore』なども同様の機能を持っています。競合が起きるようなら機能を切って、あちらに任せたほうが無難です。

 >RPGツクールMV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 12:57 | RPGツクールMV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする