DynamicAnimation 射撃系テンプレート【RPGツクールMZ&MVプラグイン】

2020年02月20日

 このページはDynamicAnimationプラグイン(MZMV)の解説の一部です。

 射撃系(投擲系)のテンプレートの使用例を紹介していきます。

目次



射撃(shot)


 行動主体から対象へ向かって、まっすぐにアニメーションが飛んでいきます。
 射撃系の最も基本的な処理です。
<D-Animation:shot/>


 パラメータの指定方法は『基本的な使用法』のページに詳細を書いたのでそちらをご覧ください。

乱射(shotRandom)


 対象へ向かってアニメーションを乱れ撃ちします。
<D-Animation:shotRandom>
arrival = 7 // 到達フレーム
</D-Animation>


 shotに対して、既に説明した内容を組合わせたものです。以下と違いは一切ありません。
<D-Animation:shot>
repeat = 5 // 繰返回数
exRandom = b.width / 3 // 終点X座標分散
eyRandom = b.height / 3 // 終点Y座標分散
</D-Animation>

 repeatやintervalの値を好きなように変えて使っていただければと思います。

全乱射(shotRandomAll)


 対象全体に対して、乱射します。
<D-Animation:shotRandomAll>
arrival = 7 // 到達フレーム
</D-Animation>


 大量のアニメーションを呼び出すため、重くなりやすいです。その辺りの注意点については『ランダム系テンプレート』のページで説明するため、こちらでは割愛します。

投射(arc)


 放物線を描きながら、対象へアニメーションを投げつけます。
<D-Animation:arc>
arrival = 7 // 到達フレーム
</D-Animation>


 はい、これも上で紹介したものと全く同じですね。『arcY = -100』をshot型に対して追加しただけです。

乱投射(arcRandom)


<D-Animation:arcRandom>
arrival = 7 // 到達フレーム
</D-Animation>


 arcとshotRandomを組み合わせただけですね。

全乱投射(arcRandomAll)


<D-Animation:arcRandomAll>
arrival = 7 // 到達フレーム
</D-Animation>


 全乱射の放物線バージョンです。

 >DynamicAnimationMZプラグインに戻る
 >DynamicAnimationプラグインに戻る
 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 21:08 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする