【王道長編RPG】使用品とか説明書とかMP3とか

2014年11月08日

 今回こそは開発記録らしく、最近やったことをまとめます。

使用品の追加


20141108_1.png
 使用品を色々増やしました。魔物が落とすアイテムを使えば魔物専用技が使えます。……といっても、わざわざ使用品の枠を埋めてまで使う価値があるかは不明です。基本的にはおまけ程度ですので。

20141108_2.png
 ひっそりと万歳ポーズも追加しました。魔法使用時や使用品の使用時にポーズをとります。

 魔物の落とす品が役立つかどうかはともかく、今回も使用品は地味ながら強力です。元々想定していたのは回復アイテムだけですが、それだけでも使いこなせばボス戦がグッと楽になるはず。
 多くのRPGでは回復アイテムを99個まで使用できることも多いですが、あれは下手を打つとかなり泥沼化しますからね。特に全体回復、MP回復、蘇生辺りが野放図に使えると収拾がつきません。
 昔の自分の作品でも多少その傾向はありましたが、当作品のボス戦は泥沼にならないようにできたかな、とは思っています。

説明書の作成


20141108_3.png
 忘れてはいけないのが説明書の作成です。ゲームシステムの説明は作中でもやっているのですが、段階を経て小出ししているため、情報が散らばらざるを得ません。いつでも、見れるようにまとめておく必要もあるでしょう。

 実際に作ってみると、結構色々と説明することがあるんですよね。シンプルにゲームシステムをまとめたつもりですが、全然シンプルじゃないかもしれません。まあ、今回は一人、二人と徐々に人数が増えていくので、そんなに混乱はしないと思っております。

MP3の作成


 Windows8の初期状態では、ゲーム中でMIDIが使えないという情報を頂いたので、とりあえず全曲をMP3化してみました。当初は気に入った曲だけMP3として、他はMIDIにする予定でした。
 なお、MIDIが使えないのはツクール2000の話なので、ツクールXP以降のようにDirectSoundsに対応した環境なら、演奏できるはずです。
 当たり前のようにMP3とかMIDIとかいった単語を使用していますが、一応説明しておきます。自分が長いこと親しんでいると「知っているのが当前」みたいになってくるんですよね。気をつけねばなりません。

  • MIDI:演奏指令を登録したデータ。一言でいうとデジタルな楽譜。
    演奏はPC環境に任せるので、ファイルサイズが軽い。
  • MP3:演奏結果を録音した音声データ――をさらに圧縮した形式。

 せっかくなので、町の曲を置いてみます。こんな感じに鳴り方が違うわけです。上がMIDI、下がMP3ですが、下手したら上が鳴らない環境の人もいるかもしれません。

NR_town6.mid
NR_town6.mp3

MP3にすることの利点は
  • 環境に依存せず同一の音を鳴らせる。
  • 大抵は音質がよくなる。

MP3にすることの欠点は
  • ファイルサイズが重くなる。
  • 綺麗にループできない。
  • 読込にわずかに時間がかかる。0.5秒ぐらい?
  • 音色の調整など、作成に手間がかかる。

 自分の中では、まずはファイルサイズの問題が重要で「全てMP3にするなんてとんでもない!」という感じだったのですが、よく考えると今の時代となってはそんなに気にすることでもないかもしれません。
 試したところ、全曲MP3にしても60MBに納まる程度です。昔は60MBなんてフリゲを見ると「重すぎ。ユーザへの配慮がなってない」って感じでした。ウチなんてDL速度が秒間64Kビット(=8KB)でしたから、うまくいっても二時間かかるという計算ですね。今なら、一分もかからない環境が当たり前ですが、いやはや便利な時代になったもんじゃ……。
 将来的に作曲をやる人を除いて、MIDIは存在自体が忘れられていく気がします。というか既になっているかも。

 ループの問題については、曲の終わり方を調整しておけば、そこまでの違和感はなさ気です。そもそもダンジョン曲なんかは、すぐ戦闘になるのでループが終わるまで聞くことが稀だったりします。
 一番、違和感があるのは流れが大事な戦闘曲なのですが、これは元から音質のためにMP3にする予定でした。ちなみにループ処理に適したOGGはツクール2000では使えません。無念。

 読込時間については気にならないこともないですが、それでも並のSFCのRPGよりはロードが速いはず。イベント時の曲変更で変な間ができないかも気になりますが、この辺は実際に二周目のテストプレイで感触を確かめてみるとしましょう。

 作成に手間がかかるのは僕が頑張ればよいだけなので、問題ありません。そこまでの手間でもないですし。

 最初はMIDIが鳴らない環境の人だけ、手動で入れ替えてください――って仕組みにしようと考えていたのですが手間ですよね。なので、音質などのメリットも考えて、普通に最初から全曲MP3でいいかって気がしています。おまけにMIDIを付けとくということで。


 これにて1370時間経過。現在は二周目のテストプレイ中ですが、これ意外と気合がいるんですよね。作ったものを消化するだけなので、大したことないと思いがちなんですが、神経のアンテナを張り巡らして、気になったところがあれば直さねばなりませんから。
 また、そのうちテストプレイヤーの募集をするかもしれません。さすがにこの規模の作品で身内のテストだけで済ませる度胸はないです。いえ、過去にやったんですけどね……。そりゃあもうバグどっさりで顔面蒼白でした。デバッガー的な詳細なプレイでなくとも、普通にプレイして普通にクリアできることを確かめてもらえれば、それだけでだいぶ安心できると思います。

 そんなわけで最近は「これが完成したら俺、一消費者に戻ってまったりするんだ……」という死亡フラグのようなことを考えながら、モチベにしています。開発の序盤・中盤で他にやりたいことを強く考え出したら、エターナルフラグ以外の何物でもないですが、もう大丈夫でしょう。
 常時目標に向かって努力しているのも疲れるので、たまには何も目指さず日々を送る幸せを噛みしめたいところです。それによる充電がまたきっと、次のプロジェクトへの再起につながると信じて……。
posted by 砂川赳 at 06:00 | Comment(20) | 開発記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 60MBならそれほど重くないのは同意ですが、「MIDIは存在自体が忘れられていく」なんて実際事実になってきてるけど書かないでほしいなーと思いました。サウンドフォント入れ替えて音の変化を楽しみながら聴いてるMIDI大好き人間なので・・・。それでもおまけにMIDI付いてるんならまあいいかと一応最後の方読んで納得しました。

    それにしても、最近のフリゲってファイルサイズが500MB前後に膨らんでいるものも出てきて、これだと現環境でも重すぎだと感じますね。容量の圧縮は忘れがちだけど重要な要素だと思います。
    Posted by cgp at 2014年11月08日 18:30

  2. >>1
    >「MIDIは存在自体が忘れられていく」
    僕も長年、耳コピ〜作曲をやっており、その悲しみはよく知っていますのでご勘弁ください。(´・ω・`)
    というか、S-YXG50というYAMAHAのフリー音源を気に入っていて推奨しようと思っていたのに、Vistaの時点で使えなくなったという……。

    >ファイルサイズが500MB前後に膨らんでいる
    音楽ファイルをたくさん使う人の場合はよく膨れますね。僕は曲を絞るほうなのですが、あれも作者の性格が強く出る点だなあと密かに思っています。
    Posted by 砂川赳 at 2014年11月08日 19:17

  3. 音楽素材作ってサイトで公開してる身なので、
    容量が大きくなっちゃうと、ちょっと申し訳ない気持ちになります。
    ちなみに僕も作品にMP3や0GGを大量に使ってるので、
    重くなりがちですが、DQのように町の曲は1つとか
    使いまわすことで圧縮を図っています。
    2000、XP、VXはMIDIの同名曲を使って圧縮しています。

    Windows8ってMIDI再生できなくなってるんですね。
    どんどんMIDIの肩身が狭くなっている気がします。
    1DTMerとしては残念な気持ちです。

    Posted by ハルマキ at 2014年11月08日 22:55

  4. >>3
    といっても、こだわりのためにファイルサイズが膨れるなら、もうそこは開き直って、気にせずにいけばよいと思っています。フリー素材の選曲や作曲をモチベ維持にする人も多いみたいですし。僕も「いつかこのラスボス曲を世に出すんだ!」と心の支えにすること何年です。

    >Windows8ってMIDI再生できなくなってるんですね。
    誤解を招きそうなことを書いてしまったので、記事も微修正しましたが、ツクールXP以降なり、ウディタなりはDirectSoundsに対応していたはずなので、そちらで演奏できると思います。
    一応、2000でもtmidity++なり、VirtualMIDISynthなりで音源を入れてもらう方法もありますけれど、さすがに手間かもしれません。
    Posted by 砂川赳 at 2014年11月09日 08:27

  5. もうギガレベルでもない限り容量に関しては気にするほどでもないと思いますよ
    動作の重さの方が問題だとは思いますが
    容量は軽くても流す行為自体はMIDIの方が負荷がかかるようですし

    フリゲからはMIDIは消えつつあると言わざるをえません
    Posted by ta at 2014年11月09日 10:15

  6. >>5
    >MIDIの方が負荷
    そういえばそうでしたね。何となく容量が大きいMP3のほうが動作が重いと考えがちなんですが、音源が仕事しないといけない分、MIDIのほうが負荷が大きいとかなんとか。

    >フリゲからはMIDIは消えつつある
    これも時代の流れですね……。次の作品のために、oggを鳴らせる開発ツールと、新しい音源が欲しいところです。
    Posted by 砂川赳 at 2014年11月09日 18:13

  7. 年内に完成しそうですか?
    待ち遠しいです。
    Posted by ななし at 2014年11月11日 18:41

  8. >>7
    年内は若干オーバーしそうな気がプンプンですが、大きくはみ出すことはないと思っています。ここまできたら、あせらずしっかり調整したいので、お待ちください。
    Posted by 砂川赳 at 2014年11月11日 20:21

  9. ものすごく楽しみです!

    しっかり調節して、
    砂川氏最高のRPGを作ってください!
    Posted by 774 at 2014年11月16日 17:39

  10. >>9
    ありがとうございます!
    2〜3周さらっとテストプレイして完了する予定だったのですが、魔石だのスキルポイントだのの調整には、少しだけ時間がいりそうな感じです。
    Posted by 砂川赳 at 2014年11月16日 18:07

  11. MP3について質問なのですが、最近BGMの音割れが気になりまして。汗
    自分の環境で音割れするBGMはやはり利用しない方が無難でしょうか?
    (自分の環境ですが、BGM関係はノーマル仕様です)
    (他のBGMは音割れしないのでPCの故障ではない様子です)

    環境的な問題だと思い『サウンドカード』『DAC』などの購入も考えたのですが、そもそもプレイする人の環境を考えると自分と同じノーマル仕様の方が多いのでは?と思いまして。

    利用しているBGMは素材サイト様のモノなので、音源が悪い素材を配布されているとは思えないのです。

    何を基準にすれば良いのかちょっと迷走中です。orz
    Posted by ソメイ at 2014年11月18日 06:26

  12. >>11
    やはり標準的なユーザ環境が基準になるでしょうね。それで音割れするようなら、使いづらいです。解決したければ、曲の制作者さんに頼んでみるしかないと思います。MP3のような録音音源って、環境依存で音割れするイメージはあまりないのですけど、そこはよくわかりませんね。
    Posted by 砂川赳 at 2014年11月18日 20:22

  13. ご意見ありがとうございます。

    サブPCで試したところ音割れが改善されました。
    どうもサブPCでの環境の方がサウンド関係に適していたようです。

    >やはり標準的なユーザ環境が基準になるでしょうね。
    そうですよね。一度、環境依存的な問題を見直さなければと思います。

    PCの弱点ですが、各ユーザーの環境で違いが出てしまう事を再認識出来ました。

    お忙しいところ回答ありがとうございました。


    Posted by ソメイ at 2014年11月18日 20:57

  14. こんばんは、ヘタレツクラーのリンクスです。

    こちらの環境だと普通にmidi再生できましたが……。
    使用したのは東芝のWIN8.1PCとDELLのWIN8です。

    両方ともゲイツシンセ(MSGS)+Realtec(青カニ)ですが、
    音質など快適性は兎も角、再生自体は問題無いみたいです。

    Posted by リンクス at 2014年11月22日 19:36

  15. >>14
    てっきりMSGS自体が標準搭載されていないのかと思ってました。
    調べてみたら「Windows8ではMIDIが標準されない」が、Windows Media Playerに関連付けするだけでも再生できるようになる。と書いているところもありました。
    思ったよりはMIDIも使えそうですね。どこまで当てにしてよいのかはやや不安ですが。
    Posted by 砂川赳 at 2014年11月22日 20:41

  16. 僕はMP3のほうが好きですけどね。
    midiとMP3両方搭載はできないですか?
    容量的に難しいですか?
    Posted by ななし at 2014年11月23日 22:42

  17. >>16
    基本は全曲MP3で、おまけにMIDIをつけるという感じで考えています。全曲分のMIDIを用意するかどうかは、手間の問題でやらないかもしれませんが。

    あとMP3というかWAVのほうが読込が速いので、一部こっちを使うかもしれません。圧縮したWAVも使えるようですし。
    Posted by 砂川赳 at 2014年11月23日 23:32

  18. お久しぶりです。リンクスです。
    HTML形式の説明書を作る際は、やはり「IE対策」した方が良いんでしょうか?
    ブラウザの事が良く分からない人がダウンロードして、いざ説明書を見た際に表示がガタガタではたまったもんじゃないですし……。
    それとも、IE使っている人は切り捨ててしまう方が良いのでしょうかね?
    まあ、説明書ごときにHTML5やらCSS3、JavaScriptなんかをてんこ盛りしなければ済む話ですが。

    Posted by リンクス at 2015年05月24日 10:53

  19. >>18
    初心者ほどIE率は高いので考慮したほうが無難でしょうね。IE6とかの古いバージョンまで見るのは大変なので捨てるのも仕方ないかもしれません。

    職業柄、複数ブラウザでのWebシステム対応は何度かやっていますが、標準的な機能を使う限りはそんなに崩れたりしない印象です。なので、サラッと見るだけで大抵は大丈夫だと思っていますが。
    Posted by 砂川赳 at 2015年05月24日 18:10

  20. >>19
    ですよね。

    個人的にはIE9未満を切り捨てる方針で行きたいと思います。
    理由としては、(執筆時点の話ですが……)現在サポートが残っているWindowsがVista以降という事(VistaはIE9まで対応)、あえてXPを使い続けている人はIE率が低いという事が理由です。
    まあ、WinXPより古いとIE以外を今更選ぶのも難しい状況ですが……。
    後信者には申し訳ないのですが、古いOpera(12以下)は切り捨てても問題ないような……。

    Posted by リンクス at 2015年05月24日 19:36