オートタイル(水、滝など)のアニメーション速度を変更【RPGツクールMZプラグイン】

2021年03月28日

 水、滝などオートタイル(A1)のアニメーション速度を変更します。
 このプラグインはMZ専用です。


 ツクールMZのオートタイル(A1)には、水や滝などのアニメーションするタイルが含まれています。
 初期状態だと、これらはゆったりとしたアニメーションになっています。水に関してはそれで問題ないのですが、気になるのは滝です。できればもっと高速でアニメーションさせたいところです。

 ……というわけで、オートタイルのアニメーション速度を調整するプラグインを作成しました。

目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

使用方法(Usage)

タイルセットのメモ欄(Note)

プラグインパラメータ(Plugin Parameter)

基本ウェイト時間(BaseWait)

水の倍率(WaterMagnification)

滝の倍率(FallsMagnification)


導入方法(install)


 以下のファイルをダウンロードし 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMZ専用です。

 NRP_AutoTileAnimationConfigMZ.js ver1.00(2021/03/28)

更新履歴(History)


2021/03/28(ver1.00)

  • 公開!

使用方法(Usage)


 まずはアニメーションの基本ウェイト時間を変更してください。
 これがオートタイル(A1)の1パターンの表示時間です。
 標準の30は0.5秒に相当します。値を小さくするほどアニメーションが高速化します。

 ただし、この値は水/滝など、オートタイルのアニメーション全てに影響します。
 例えば、水だけは元の速さを維持したいという場合は、個別の倍率設定を大きくして調整してください。

タイルセットのメモ欄(Note)


 以下を記述すれば、タイルセット毎に倍率の変更が可能です。
 効果は下のプラグインパラメータと同じなので、そちらをご覧ください。

<WaterMagnification:X>

 水アニメーションの倍率をXに変更します。

<FallsMagnification:X>

 滝アニメーションの倍率をXに変更します。

プラグインパラメータ(Plugin Parameter)


基本ウェイト時間(BaseWait)

 アニメーションの1パターンを表示する基本時間です。
 標準は30(0.5秒)です。
 この値を小さくするほどアニメーションが高速化します。

水の倍率(WaterMagnification)

 水アニメーションの表示時間に対する倍率です。
 基本ウェイト時間にこれをかけた値が使用されます。

 つまり「基本ウェイト時間×水の倍率」が水アニメーションの1パターンの表示時間となります。

滝の倍率(FallsMagnification)

 滝アニメーションの表示時間に対する倍率です。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 10:50 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DynamicAnimation&Motionの定義をtxtから読み込む【RPGツクールMZ&MVプラグイン】

2021年03月04日

 DynamicAnimation&Motionの定義をtxtファイルから読み込みます。

 ※ツクールMZ ver1.2,0(2021/03/04)にて、起動時に強制終了する問題があります。対応しましたので、該当の方は当プラグインを最新に更新してください。

 ※ver1.032まではアツマールなどのブラウザ実行でエラー、ver1.041まではMVの本番実行でエラーになる不具合があります。現バージョンでは対応済みです。

 スキルのメモ欄に以下を記載すれば、指定のフォルダにあるtxtファイルから定義を読み込みます。
<D-Txt:[ファイル名]>

 ※ファイル名に拡張子は不要です。
 ※初期値では『[プロジェクト]/data/D-Txt/』がフォルダになります。フォルダを作成してtxtを配置してください。プラグインパラメータから変更可能です。


 例えば、<D-Txt:abc>ならば、abc.txtを参照します。
 また、ファイル名を省略するとスキルIDを自動でファイル名に使用します。
 例えば、スキルID=100ならば、100.txtを参照します。

 テストモード時はスキルを使用する度に毎回ファイルを読み込みます。これにより、ゲームを停止することなく動作を繰り返し確認できます。
 ※本番モード時は起動時に全ての定義を読み込みます。


 上記のようにウィンドウを並べながら編集すれば超便利です。

 ver1.03より、動作を単純な置換方式に変更しました。これにより一つのスキルを複数のテキストで構成したり、詠唱やカットインなどの共通処理だけを置き換えることが可能になりました。

 [記述例]
<D-Txt:spellStart>
<D-Animation/>
<D-Txt:spellEnd>


目次


導入方法(Install)

更新履歴(History)

プラグインパラメータ(PluginParameter)

txt配置フォルダ(ReadTxtFolder)

テスト時は毎回読込(DynamicReadOnTest)

ブラウザモードで実行(BrowserMode) ver1.04

注意点(Caution)

他プラグインとの連携

ブラウザ実行時


導入方法(Install)


 以下のファイルをダウンロードし 、[プロジェクト]\js\plugins に放り込みます。ツクールのプラグイン管理から機能をONにしてください。
 ※このプラグインはMV、MZの両方で有効です。

 NRP_DynamicReadTxt.js ver1.06(2021/03/04)

 さらに以下のプラグインを最新に更新してください。
 ※バージョンに食い違いがあると動作しない可能性があります。

MZ用

 NRP_DynamicAnimationMZ.js ver1.081(2020/10/20)
 NRP_DynamicAnimationMapMZ.js ver1.071(2020/10/19)
 NRP_DynamicMotionMZ.js ver1.06(2020/10/17)

MV用

 NRP_DynamicAnimation.js ver1.181(2020/10/20)
 NRP_DynamicAnimationMap.js ver1.072(2020/10/20)
 NRP_DynamicMotion.js ver1.13(2020/10/17)

 ※上記プラグインよりも、当プラグインは下に配置してください。

更新履歴(History)


2021/03/04(ver1.06)

  • MZ ver1.2.0にて、起動時に強制終了する問題に対応。

2020/12/13(ver1.05)

  • MVの本番実行時、フォルダ参照エラーとなる不具合修正。

2020/11/22(ver1.04 -> 1.041)

  • アツマールなどのブラウザ実行でエラーになる不具合に対応。
    ※テスト実行時にブラウザ実行用の必要ファイルを生成します。更新を適用後、一度テスト実行してください。
  • 不要なログ出力を削除。(ver1.041)

2020/10/20 -> 10/21(ver1.03 -> 1.032)

  • <D-Txt>の動作を単純な置換方式に変更。
    一つのスキルを複数のテキストで構成したり、詠唱やカットインなどの共通処理だけを置き換えることが可能になりました。
  • ウェイトなしのアニメをテスト読み込みできない不具合修正。(10/21 ver1.032)

2020/10/20(ver1.02)

  • マップ版DynamicAnimationのステートからの起動(<D-Skill>)にも対応。
  • 途中セーブからの開始時、エラーになってしまう不具合修正。

2020/10/15(ver1.01)

  • マップ版DynamicAnimationの自動起動(<D-Skill>)で毎回読込が有効にならない不具合修正。

2020/10/07(ver1.00)

  • 公開!

プラグインパラメータ(PluginParameter)


txt配置フォルダ(ReadTxtFolder)

 読み込む.txtファイルを配置するフォルダです。
 初期設定は"data/D-Txt/"です。

テスト時は毎回読込(DynamicReadOnTest)

 テスト時はスキルを使用する度に読込を行います。
 これによりゲームを停止せずに動作変更が可能となります。
 ※この機能は本番だと自動的に無効となります。

ブラウザモードで実行(BrowserMode)ver1.04

 強制的にブラウザモードの挙動で実行します。
 ※主にプラグインの作者がデバッグするための項目なので、基本的にはオフ推奨です。

注意点(Caution)


他プラグインとの連携

 当プラグインはあくまで『DynamicAnimation&Motionの定義をtxtファイルから読み込む』プラグインです。
 そのため、Dynamic系プラグイン以外のメモ欄の記述をテキスト内に書き出しても機能しません。勢い余って全てを書き出さないように注意してください。要するに『D-』から始まる以外の記述が含まれていたら、大体アウトです。

 特に合体技プラグインの事故率が高いです。
 ちなみに、他プラグインの定義と組み合わせる場合は以下のように記述します。
<CS_Actors:1,2>
<D-Txt>


ブラウザ実行時

 ゲーム起動時に全てのtxtファイルを読み込む仕様のため、大量&大容量のtxtファイルがあると起動速度に影響を与える可能性があります。
 単なるテキストファイルなので、そうそう大したことにはならないと思いますが一応……。

 ver1.04より、テスト起動時に『FILE_LIST.txt』というファイルを『txt配置フォルダ』に作成するようになりました。
 これはRPGアツマールなどのブラウザ起動時に、読込対象となるファイル一覧を取得するためのファイルです。
 そのため、各txtのファイル名変更後、一度もテスト起動せず、本番ファイルをアップロードした場合、正常に動作しません。
 まずありえないと思いますが、一応ご注意ください。

 >RPGツクールMZ&MV目次に戻る
posted by 砂川赳 at 19:15 | RPGツクールMZ&MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする